べっぴんさん 12週「やさしい贈りもの」のゆりと潔のエピソードのネタバレです。先週の11週「やるべきこと」のラストでゆりは潔に妊娠したことを打ち明けましたね。潔はもちろん自分の子供が出来たことに大喜びをしました。

これで12週の問題はすみれが抜けたキアリスのことだけかと思いきや、実は潔とゆりの間にも新たな問題が発生します。順風満帆なはずの二人に一体何が起こったのでしょうか?

※すみれとキアリスのエピソードについてはこちらをどうぞ。
[blogcard url=”https://xn--nhk-1m4b9f3344a.com/12th-week-netabare-norio-sumire/”]

スポンサーリンク

べっぴんさん 12週のネタバレ①ゆりが突然家出!?原因は何?


今から思えば11週でゆり(蓮佛美沙子)が近江の節子(山村紅葉)たちに相談しに行く自体ことが不自然でした。潔(高良健吾)の喜びようからすれば忙しいとは言いながらも子供が欲しかったのは言うまでもありません。しかし、ゆりは妊娠したことをすぐに潔に報告をしませんでした。

そして、節子たちの相談内容も子育てについてではなく、夫婦の関係についてだったんですよね。そもそも節子たちには自分が妊娠した事自体話してもいないんですよね。

実はその不自然さの理由が明らかになるのが12週「やさしい贈り物」です。実はゆりはあることを懸念していました。それは五十八が以前娘たちに言ってきた「女性は家を守る」という言葉でした。ゆりはそんな父親に反発し、社会で働くことを望んだわけですが、子供ができたことで働けなくなるのでは、と悩んでいたのです。

案の定、今後のことでゆりと潔の意見は対立します。ゆりは妊娠中はもちろん、子供を産んだ後も仕事がしたいと主張しますが、潔は自分が仕事をするからゆりは家事・育児に専念してほしいと言います。そして二人は大喧嘩になります。結果、ゆりは家出をし、近江の本家に引きこもってしまったのです。

べっぴんさん 12週のネタバレ②潔の父・正蔵がまさかの登場!?天国からのアドバイス!?


潔は近江の家にゆりを迎えに行きます。しかし、ゆりの決心は堅く解決には至りませんでした。潔にとってはどうにもならない状況だったわけですが、そんな潔を意外な人物が助けに来ます。

それが潔の父・正蔵(名倉潤)です。しかし、正蔵は戦時の空襲に巻き込まれて亡くなっていますよね。ですので、現実で正蔵と潔が再会したわけではありません。実は潔の夢の中で正蔵が登場したのです。

潔が夜中縁側に出るとそこに正蔵がいました。久しぶりに正蔵と親子水入らずの会話をした潔は家庭と仕事のあり方についての自分の考えを改めるができました。そして、夢から覚めた潔は再びゆりと向き合うことを決心します。

こうして、お互い本音で話をした潔とゆりは野上家の家庭と仕事のあり方についてお互いに納得のいく答えを見つけることができました。まさに「運命共同体」として本当に野上家の運命を共にすることができたわけです。

後はゆりが無事子供を出産することが最も重要ですよね。史実ではゆりのモデルの佐々木智恵子は夫・三浦義次との間に長女・晃子がいるので問題はないとは思うのですが、そもそもゆりが潔と結婚するということ自体、史実と大きく異なります。こればかりはドラマ本編を見ないとなんとも言えないですよね。

以上、べっぴんさん12週「やさしい贈りもの」のゆりと潔編についてでした。