べっぴんさんに出演している小堀正博さんに関する記事です。べっぴんさんの小堀正博といえば、坂東営業部の社員の1人秋山を演じています。「べっぴんさん」を見る限りでは秋山は紀夫に対してあまり好意的には見えないのですが、実際のところは違うようですね。

スポンサーリンク

べっぴんさんに出演の小堀正博ってどんな人?


まずは、べっぴんさんに出演の小堀正博のプロフィールから。

生年月日 1988年6月19日
出身 兵庫県
身長 172cm
血液型 AB型
趣味 スポーツ(野球など)、ドライブ
特技 剣玉、模写

小堀正博さんは2016年12月現在で28才ですが、

  • だんだん(2008年9月29日 – 2009年3月28日) – 喫茶店の客 役
  • ウェルかめ(2009年11月13日、NHK) – パーティーメンバー 役
  • カーネーション(2011年10月-、NHK) – 坂崎ヒカル役
  • 純と愛(2012年10月1日-、NHK) – 宮本役
  • ごちそうさん(2013年9月30日-、NHK) – 若き日の正蔵 役
  • マッサン(2014年9月29日-、NHK) – 青山 役
  • べっぴんさん(2016年11月23日-、NHK) – 秋山 役

と朝ドラ出演歴は意外と多いんですよね。朝ドラ初出演の「だんだん」では喫茶店の客役とチョイ役ではありましたが、2011年のカーネーションからは名前のある役を演じています。

ごちそうさんでは小堀正博さんはドラマの中心人物の1人の正蔵の若い頃というかなり重要な役柄にも抜擢されています。もちろん、小堀正博さんの出演は朝ドラだけではないのは言うまでもありません。実はこんなCMにも出演しているんですよね。

映像はcoop共済のCMです。赤いシャツの爽やかなお兄さんが実は小堀正博さんなんですよね。べっぴんさんの秋山はちょっとイケメンな雰囲気がありましたが、coop共済のCMでは爽やかさも合わさりかなりのイケメンお兄さんですよね。

べっぴんさんの小堀正博が演じる秋山を誤解している!?


べっぴんさんの秋山はどうも紀夫に対して好意的には見えないですよね。特に11週「やるべきこと」では紀夫が説明会で倒れたことについてちゃんとすみれに説明すべきだ、と潔(高良健吾)に進言するようなシーンもありました。
※正しくはちょっと違うのですが・・・。

しかし、ドラマの設定上でも別に秋山は紀夫に対して否定的というわけではないんですよね。実は自身のブログで小堀正博さんはこんなことを話していました

決して紀夫さんの悪口ではないですよ!
体調不良と言ったらお客様に余計心配をかけてしまうからですよ\(^-^)/

美しすぎる皆様を見たことで、緊張して倒れてしまったと言った方が心配かけず丸く収まるという判断でした。

でも紀夫さんを悪く言ったように聞こえてしまったのなら、僕の演技力不足やなー、と反省(^^;

同じ言葉でも言い方や捉える側の立場や感覚で、全然違って聞こえてしまう。

お芝居でも、普段でも。

本当に気を付けないと。

つまり、秋山が批判していたのは紀夫が倒れたことではなく、その後の潔たちのフォローの仕方がお客様たちを不安にさせたのではないか、ということだったというわけです。

しかもよく見ると紀夫の悪口を言っているのは秋山ではなく、笹井(中村凛太郎)なんですよね。秋山は見事にこのとばっちりを食らってしまった、ということなんでしょうか。

どうもドラマでは秋山のほうが目立つようにも見えるのですが、これってやはり小堀正博さんの存在感から来ているんでしょうかね?だとすれば、小堀正博さんとしてはあまり気にする必要もないと思います。

以上、べっぴんさんに出演する小堀正博さんについてでした。