朝ドラ「べっぴんさん」に出演する高西悦子についての記事です。悦子とはすみれ、君江、良子の3人組に食って掛かっていた女学校の同級生です。この悦子について調べてみると意外なことが分かりました。キーワードとなるのは2つ。「出演シーン」と「キャスト」です。

スポンサーリンク

朝ドラ「べっぴんさん」の悦子ってどんな役?意外な出演シーンって!?

9609faadaf6dc3bc6c46e68a30e5fc3e_s
まずはべっぴんさんの高西悦子について公式ページの人物紹介から確認しましょう。

すみれの女学校時代の同級生。周りの同級生たちから「悦子様」と呼ばれ、クラスの中でも特別な存在だが、すみれたち手芸倶楽部の3人を何かと意識している。

「べっぴんさん」1週目では戦争が激化することによって、「敵国の言葉」と見なされた英語の使用が禁止されてしまいました。悦子の所属していたクラブは英語クラブでしたので、クラブ活動自体が禁止されたと同然です。悦子は取り巻きの二人にも愚痴を言っていましたね。

そんな悦子の不満の矛先はすみれ、君江、良子が結成する「手芸倶楽部」でした。悦子は手芸クラブの3人に対してこんな時代でも呑気に針を通すだけで活動できるんだから、気楽なものだと嫌味を言います。その言葉に君江は人に八つ当たりなんてはしたないと反論します。

元々体も丈夫ではなく、そのため気の弱い君江です。ですが、生真面目で潔癖で「軍国少女」の君江ならではの一言でした。当然、周囲は騒然となります。すみれが慌ててその場をとりなし、悦子は不満そうな顔でその場を後にしました。

まあ、これだけ見ればすみれにとって悦子は「女学生時代の嫌な同級生」という役回りに思えますよね。しかし、悦子は戦後に意外な場所で再登場します。その鍵となるのが戦時中に禁止されていた「英語」です。悦子は残念ながら希望していた貿易の仕事につくことはできませんでした。

しかし、確かに英語を使う仕事につくことはできたのです。まあ、悦子にとってこれが良かったか悪かったかは微妙なところなんでしょうが・・・。

朝ドラ「べっぴんさん」の悦子を演じる女優さんの意外な経歴とは?特撮ヒロインで朝ドラ常連!?

ea3c5e47c5fef95b5873639ba053d8c4_s
朝ドラ「べっぴんさん」の高西悦子を演じるのは滝裕可里(たきゆかり)さんです。滝裕可里さんの簡単なプロフィールがこちらです。

生年月日 1987年10月14日
出身地 大阪府大阪市
血液型 A型
身長 160 cm
スリーサイズ 74 – 58 – 88 cm

滝裕可里さんのデビューは2001年の映画「Star Light」です。しかもデビューからいきなり主演でした。また、同じ年の12月からはファッション雑誌「ラブベリー」で約3年間専属モデルとしても活躍していました。

滝裕可里さんは公式ブログ公式Twitter、それに公式インスタ(Instagram)を持っています。朝ドラ「べっぴんさん」の悦子は確かにちょっと美人ではあるもののそれよりも気が強いという印象のほうが強いですよね。しかし、インスタ等の滝裕可里さんの写真を見ると全く印象が違いますよね。

例えば、こちらの写真を見てみましょう。


非常にスタイリッシュでかっこいい美女という言葉がピッタリですよね。確かにデビューから主演というのも納得です。

そのほか、滝裕可里さんの出演作品を見るとかなり輝かしい経歴を持っています。例えば、

  • 宇宙刑事ギャバン THE MOVIE(2012年)- 河井衣月 役
  • ウルトラマンギンガS(2014年7月15日 – 12月23日、テレビ東京) – 杉田アリサ 役
  • 劇場版 ウルトラマンギンガS 決戦!ウルトラ10勇士!!(2015年) – 杉田アリサ 役
  • 新ウルトラマン列伝 第90 – 103話(2015年3月24日 – 6月23日、テレビ東京) – 杉田アリサ 役
  • 仮面ライダーゴースト 第3話(2015年10月18日、テレビ朝日) – 白瀬マリ 役

ご覧の通り、宇宙刑事シリーズとウルトラマンシリーズ、仮面ライダーシリーズと幅広いヒーロー物に出演しています。これに戦隊ヒーロー物に出演していればまさに全制覇ということになりますね。

もちろん、これらのヒーロー作品はエキストラ程度のチョイ役出演というわけではありません。滝裕可里さんが演じる河井衣月、杉田アリサはドラマ上はかなり重要な役となっています。

確かに滝裕可里さんのルックスからすればヒーロー作品はかなりハマり役ですよね。逆に朝ドラなどの落ち着いた作品はどうなんだろう?と思ってしまうわけですが、実は滝裕可里さんは「べっぴんさん」以前にもこんな作品に出演していました。

  • 「てるてる家族」(2003年) – 岩田春子(少女時代) 役
  • 「瞳」(2008年) – カズ 役

つまり、今回の「べっぴんさん」出演は朝ドラで3度目というわけです。

滝裕可里さんのドラマ、映画の出演数を見てみると実に50作品近くに及びます。また、最近だとこんなCMに出演していました。

朝ドラ「べっぴんさん」の出演をきっかけに滝裕可里さんのさらなる今後の活躍を期待したいですね。

以上、朝ドラ「べっぴんさん」に出演する高西悦子についてでした。