とと姉ちゃんの最終回に関する記事です。2016年6月6月から放送開始となったNHKの朝の連続テレビ小説「とと姉ちゃん」もついに最終回を迎えることになりました。最終回を見逃さないためにもいつ放送なのかはしっかりチェックしておきたいですよね。

スポンサーリンク

とと姉ちゃん 最終回はいつ?実は10月!?

とと姉ちゃんの次の朝ドラとなるべっぴんさんの放送は10月からでしたね。となると、とと姉ちゃんの放送は9月中に終わるようにみえます。しかし、とと姉ちゃん最終回の放送日は10月1日なんですよね。これだけ聞くとべっぴんさんの放送と被るのでは?と思いますよね。

しかし、心配ありません。べっぴんさんの放送開始は10月3日からです。なので、うまい具合に重ならないようになっているんですよね。実はとと姉ちゃんの放送最終週は9月26日週です。なので最終回放送の土曜日がちょうど10月1日になってしまっているというわけです。

次の朝ドラ放送の10月にとと姉ちゃんが見られるなんてちょっとだけ得した気分になりますよね。

とと姉ちゃん 最終回で西島秀俊が出演!?高畑充希の悲願達成!?

2016年6月の放送開始からとと姉ちゃんを見てきたあなたなら、10月1日放送の最終回は見逃すことはできません。もちろん、とと姉ちゃんの最後の締めくくりということで重要というのも理由の一つです。しかし、最終回を見逃せない理由はそれだけではないんですよね。

実は、最終回では主演の高畑充希さんの念願だった西島秀俊さんとの共演がついに実現することになりました。とと姉ちゃんでは西島秀俊さんはヒロインの常子の父・竹蔵を演じていましたね。当時にしては非常に家族を大切にするやさしい父親として今でも印象に残っています。

とと姉ちゃんの一番最初の山場といえば、やはり第1週放送の小橋常子(高畑充希)の父・竹蔵(西島秀俊)が亡くなるシーンですよね。竹蔵が亡くなる直前に常子は家族を自分の代わりに守ることを託され、「とと姉ちゃん」となることを決意し、物語の本編がスタートしました。

このときに惜しまれたのが西島秀俊さんのとと姉ちゃんの出演が第1週だけだったことです。一応、過去の回想シーンだったり、写真での登場でオープニングでのキャストの紹介で西島秀俊さんの名前がありましたが、やはりこれだけでは物足りない感は否めません。

実は以前、高畑さんは西島さんとの共演を脚本担当の西田征史さんに頼んでいました。しかしそのときの西田さんからの回答は「無理」とのことでした。脚本担当が無理と言っている時点でとと姉ちゃんでの高畑充希さんと西島秀俊さんとの直接共演はないと諦めていました。

[blogcard url=”http://www.oricon.co.jp/news/2069929/full/”]

しかし、それが最終回直前に「高畑充希と西島秀俊の共演実現」と言うサプライズ情報が流れたというわけです。もちろん、西島秀俊さんが演じるのは常子の父・竹蔵本人であり、決してよく似た他人ということことではありません。要するに再び親子共演というわけです。

とはいえ竹蔵は第1週目で他界しているため、実際に常子と竹蔵が会うことはできません。実は常子の夢の中での再会でした。常子が会社に行くとそこに竹蔵がいて、常子に「頑張ったね」と褒めるというシーンです。さすがに「竹蔵は実は生きていた」ということではありません。

高畑充希さんにとっては西島さんとの共演は念願であり、それが最後の最後で叶ったわけです。まあ、いざ共演となるとどうすればよいのか、また何を話せばよいか分からずかなり緊張したとのことです。それでも最後の最後で共演できてよかったと喜んでいました。

そんなキャストにとっても非常に充実したとと姉ちゃんの最終回、見逃すわけにはいかないですよね。

※万が一、うっかりとと姉ちゃんの最終回を見逃したあなたはこちらでチェックしましょう。

以上、とと姉ちゃんの最終回についてでした。

関連記事
とと姉ちゃんのキャスト 茜(花山の娘)役の女優は誰?見どころは花山の最期だけじゃない!?
とと姉ちゃんのネタバレ 26週 花山の最期は?常子に礼を言う本当の理由とは?
朝ドラ とと姉ちゃんの最終回はいつ?まさかの西島秀俊との共演!?