べっぴんさんの女子の子役のキャストについての記事です。ヒロイン・すみれのほかにぺっぴんさん1週目の放送で登場するのは2名の女性子役です。すみれのお姉さんは当然ですが、もう一人の女性も今後のすみれにとってかなり重要な人物となるんですよね。

スポンサーリンク

べっぴんさん 1週目放送に登場する女性の子役は誰?すみれとの関係は?

べっぴんさん 1週目の放送ではすみれの他にも2人の重要人物(女性)の幼少期時代が描かれます。1人はべっぴんさんのヒロイン・坂東すみれの姉・ゆりです。ゆりの幼少期は一言で表せば「完全無欠」「文武両道」「才色兼備」とまあとにかく非の打ち所がありません。

ゆりは勉強の成績が優秀なのはもちろん、運動も得意です。さらにピアノを特技とし、典型的なお嬢様と言ってもよいでしょう。それだけではなく常に自分の考えを持っていて、意見をはっきりと言うことができます。「坂東営業部」の跡取りとしては完璧な人物ですよね。

そんなゆりが太平洋戦争により、自分の目指すべき道に迷いながらも妹のすみれを支えていくというのがべっぴんさんのドラマ本編の話となるわけですが、1週目ではそんなゆりの完璧っぷりを垣間見ることができます。

そして、もう一人の女性が小野明美です。明美は坂東家の女中・マツの娘です。明美の父親は幼い頃に亡くなっており、マツと明美の二人で貧しくも慎ましい生活を送っていました。

そんな明美は努力家という一面があります。今まで自分を苦労して育ててきた母親に楽な生活をさせてあげたいと看護師の資格を取り、さらには英語も独力で習得します。働きながら看護師の資格だけではなく、英語も覚えるというのはかなりの努力が必要ですよね。

べっぴんさん 1週目ではゆりの「完全無欠」と明美の「努力」のそれぞれの一面を垣間見ることができそうです。

べっぴんさんの2人の重要人物(女子)を演じる子役は誰?

坂東ゆり

べっぴんさんのヒロイン・すみれの姉・ゆりの幼少期を演じるのは内田彩花(あやか)さんです。所属事務所は芦田愛菜さんや鈴木梨央さんが所属するジョビィキッズです。事務所の公式プロフィールを見たところ、2016年9月現在では内田彩花さんの情報はまだ少ないです。

現在内田彩花さんについて分かっていることは生年月日が2003年6月5日であること、そして本格的に芸能活動を開始したのは2014年くらいということです。事務所としてはこれから内田彩花さんを売り出していく、ということでしょうかね。

そんな内田彩花さんの今までの主な出演作は「マルモのおきてスペシャル2014」「円卓~こっこ、ひと夏のイマジン~ 」そして「世にも奇妙な物語25周年スペシャル’15春 面」です。マルモと円卓では芦田愛菜さん、面でも鈴木梨央さんとそれぞれ共演を果たしています。

芦田愛菜さんも鈴木梨央さんも内田彩花さんによっては事務所の先輩ということになります。二人ともそれぞれのドラマ(映画)の主演だったんですよね。

今回、朝ドラ「べっぴんさん」のヒロイン・すみれの幼少期を演じる渡邉このみさんは史上最年少の日本アカデミー賞受賞という輝かしい実績を持つ超実力派の子役です。そんな子役のお姉さん役ということで今後内田彩花さんも大ブレイクの予感がしますよね。

小野明美

小野明美の幼少期を演じるのは坪内花菜(はな)さんです。実は坪内花菜さんに関しては所属がテアトルアカデミー 大阪校ということだけで詳細なプロフィールもなく、かなり謎に包まれています。

今のところ坪内花菜さんについて分かっている情報は以下の3つです。


ちなみに志摩スペイン村のCMがこちらです。どこかのドラマで見たことがあるような気もするのですが、どうも思い出せないんですよね。ただしwebドラマの「鬼の人美に涙」を見たところだと演技力はかなりのものです。

内田彩花さんと同様、坪内花菜さんも「べっぴんさん」でブレイクすればもう少し詳細なプロフィールが明らかになるのではないでしょうか?内田彩花さん情報については何か分かり次第、随時更新していきたいと思います。

以上、べっぴんさんの女子の子役のキャストについてでした。