べっぴんさんのみゆきのキャストに関する記事です。みゆきはべっぴんさんの6週「笑顔をもう一度」の中で登場したショーウィンドウの女の子です。このエピソードが非常に心温まるもので良子が再びベビーショップあさやに復帰するきっかけとなったんですよね。

そんなみゆきを演じた子役の女の子について早速調べてみました。

スポンサーリンク

べっぴんさんのみゆきのエピソードとは?

7d3bc29863e43257f20aa1fdbfd68057_s
べっぴんさんに美幸(みゆき)が初めて登場したのは34話でのことです。具体的には店の外からあるものをずっと眺めていた女の子が美幸です。あるものとはベビーショップあさやの開店時にすみれ(芳根京子)たちが看板代わりに作った子供用のワンピースです。

入学式にこんな服が着られたらいいなあ、と言う女の子にすみれはそのワンピースを試着させ、サイズを直してあげます。そして、

美幸ちゃん、何度も見に来てくれたでしょう。
そういう子の晴れ舞台に着てもらえたら、このワンピースもうれしいと思うの

とそのワンピースを美幸にあげます。

そして、入学式の日の朝に美幸は祖父の光太郎を連れて再びベビーショップあさやにやって来ます。光太郎は美幸の両親は既に亡くなっていて、自分が美幸の面倒を見ているのだが、こんな嬉しそうな美幸を見るのは久しぶりだとすみれたちに感謝します。

また、そのときは店を辞めていた良子(百田夏菜子)も美幸の笑顔で救われ、再びベビーショップあさやで働くきっかけとなったんですよね。

べっぴんさんのみゆきを演じた子役は誰?

4538fe5255a29af9195e24968d0f3512_s
そんなべっぴんさんの34話~35話に出演した美幸を演じたのは松田苺(まつだいちご)ちゃんです。松田苺ちゃんのプロフィールがこちらです。

生年月日 2007年03月24日
身長 114.5cm
趣味・特技 チアリーディング(4年) 水泳(3年)

べっぴんさんの設定では美幸は新小学1年生ということになるのですが、放送時は松田苺ちゃんは実は小学4年生なんですよね。まあ、114.5cmという身長は小学4年生の女の子の平均身長の約130cmに比べればちょっと低めではあるので、あまり違和感はありませんでしたね。

※ただし、この頃は1年で一気に5~7cm身長が伸びるので現在はかなり違っている可能性も否定できません。

実は松田苺ちゃんの出演作を見ると結構多いんですよね。確認できた限りでは、ドラマが21本、映画が1本そしてCMが7本です。有名どころで言えば、例えばTBSドラマ「重版出来!」では主人公の黒沢心の幼少期を演じたのが実は松田苺ちゃんだったんです。

また、CMではこんな作品にも登場していました。

実はCMでは松田苺ちゃんは一言も喋っていなかったのですが、それでも存在感は十分にありますよね。

もし良子のベビーショップあさや復活に貢献した松田苺ちゃんの笑顔を見逃してしまったら一度は見てみることを強くおすすめします。

以上、べっぴんさんのみゆきのキャスト・松田苺ちゃんについてでした。