べっぴんさんの玉井のキャストについての紹介です。玉井といえば闇市の元締めの根本の手下の一人でしたが、その後は根本から離れて単独行動をしているようですね。人を見た目で判断するのはあまりよくないことなのですが、玉井は根本とは違い、根っからの悪役に見えますよね。

スポンサーリンク

べっぴんさんの玉井ってどんな人物?典型的な悪役!?

7500c3d6bf08ef36a56e00e68daafdbd_s
べっぴんさん公式ページの人物紹介には玉井の名前はありません。というか、元締めの根本でさえ載っていないので(元)手下の玉井が載っているはずはないんですよね。

そこで玉井について9週までのストーリーを元におさらいをしてみることにしましょう。玉井が登場したのは5週の「お父さまの背中」あたりです。潔(高良健吾)は3週「とにかく前に」で帰国するとすぐに坂東営業部の立て直しのためにゆりと一緒に大阪・梅田に移り住みましたね。

潔と弟分の栄輔(松下優也)と一緒に闇市で商いをしていたわけですが、その闇市を取り仕切っているのが根本(団時朗)たち一団でした。その後、根本は五十八(生瀬勝久)との本音での話し合いの末、闇市を改革することを決意します。

しかし、根本の手下の玉井たちは既得権益を手放したくないがために根本から離反することになったんですよね。

そんな玉井が再登場したのは9週「チャンス到来!」です。玉井はすみれたちが創業したキアリスが順調に売上を延ばしていることを知り、キアリスの服の偽物で大儲けをしようと考えます。

そこでターゲットになったのが明美(谷村美月)です。玉井はキアリスの功労者の一人である明美が新聞ではなかったことになっていることから、明美の弱みにつけ込み、自分サイドに取り込もうとしたのです。

もちろん、そんな玉井の目論見は10週「商いの聖地へ」で武(中島広稀)の勇気ある行動により阻止されるわけですが、ここまで見れば玉井が相当なワルであることは言うまでもありませんよね。

感想を聞いてみると、やはり「玉井の行為は卑劣過ぎる」という意見が結構ありました。ここでは1件だけ紹介したいと思います。

明美ちゃんに対して一緒に商売をやろう、と持ちかけてくる男性がいました。

明美ちゃんの今の心境に付け込むな言葉を並べてきました。
母親が亡くなっていることや、仲間には家族がいても自分は1人だということ。

明美ちゃんの弱い心に利用して誘ってくるなんて…、本当に卑怯ですよね。

明美ちゃんと似た境遇のたけちゃんが
自分は1人じゃない。
明美さんやすみれさんがいるから自分は寂しくなんかない。
と言っていました。

キアリスにとってもすみれにとっても大切な存在の明美ちゃん。

この先、明美ちゃんはどう動くのでしょうか。

やはり人の弱みに付け込む行為は賛成できるものではありませんよね。

べっぴんさんの玉井役は誰?実は小物ではない!?

ea3c5e47c5fef95b5873639ba053d8c4_s
べっぴんさんでそんな玉井を演じているのが土平ドンペイさんです。まずはプロフィールから。

本名 土平 友厚(つちひら ともあつ)
生年月日 1966年7月10日
出生地 大阪府
身長 170 cm
血液型 AB型

土平ドンペイさんの出演作を見ると、「岸和田少年愚連隊」「難波金融伝 ミナミの帝王」「パッチギ!」などかなりアウトローな作品が多いです。やはりあの強面だと悪い役がかなりハマってしまうんでしょうかね。

そんな土平ドンペイさんですが、実は朝ドラや大河ドラマの出演経験は割りと多いんですよね。ちなみにこんな作品に出演していました。言われてみるとたしかに土平ドンペイさんの強面を見たような気はします。

[大河ドラマ]

  • 功名が辻(2006年)- 山内一豊家臣・助平 役
  • 龍馬伝 第42話「いろは丸事件」(2010年10月17日) – 紀州藩士・福田熊輔 役
  • 平清盛 (2012年) – 伊藤忠直 役
  • 軍師官兵衛(2014年) – 播磨上月城主・上月景貞 役
  • 花燃ゆ(2015年) – 志道又三郎 役

[朝ドラ]

  • 瞳(2008年) – 「森本食堂」の常連客・ゴン 役
  • カーネーション 第15週(2012年1月9日) – 男(復員兵) 役
  • 純と愛 第19週(2013年2月) – 酔っ払い客 役
  • 花子とアン 第13週(2014年6月26日)第14週(2014年7月5日)

ところでべっぴんさんでは玉井は小男の印象がありますよね。しかし土平ドンペイさんのプロフィールを見ると身長170cmとなっています。それほど低いわけではないんですよね。

実は土平ドンペイさんが低いわけではなく、他の男優さんたちが高いことが判明しました。それぞれの男優さんたちの身長がこちらです。

  • 団時朗 183cm
  • 松下優也 180cm
  • 生瀬勝久 178cm
  • 永山絢斗 177cm
  • 高良健吾 176cm
  • 曽我廼家文童 176cm

※永山絢斗さんが演じる紀夫は玉井や根本との接点がほとんどないのであえてここで挙げる必要はないのですが、参考までに。

全員見事に175cmを超えているんですよね。また、闇市時代玉井は常に根本について回っていました。その根本を演じる団時朗さんとの身長差はなんと13cmです。

つまりは玉井(土平ドンペイ)の身長が低いのではなく、根本(団時朗)の身長が高すぎたわけですね。それに玉井の「セコイ」性格が相まってなおさら「小物の悪役」に見えてしまうということなんでしょうかね。

べっぴんさんの玉井はこのまま悪役に終わるのか、それとも根本のように「いい人」になるのかは「ほんの僅かですが」気になりますよね。

そんな土平ドンペイさんのおもしろ映像を見つけてしまいました。それがこちらです。

こう見ると普段の土平ドンペイさんは意外と爽やかな印象で玉井のような悪役でないことがわかります(当たり前ですけどね 笑)

以上、べっぴんさんの玉井と俳優の土平ドンペイさんについてでした。