べっぴんさんの31話のネタバレです。先週放送の「お父さまの背中」で良子と君枝がベビーショップ・あさやを辞めてしまいましたね。しかし、良子も君枝もそれでおしまいというわけではなく、すみれたちが抱えている仕事が非常に気になっていました。

そのため、良子たちは再びあさやにやってくることになるのですが、ここで明美とぶつかってしまうことになってしまうのです。また、明美に関する新たな事実も発覚します。一体それは何でしょうか?

スポンサーリンク

べっぴんさん 31話のネタバレ すみれが連日の徹夜作業、明美も!?

676fd9fc1521da57fec2ea88614c3546_s
すみれ(芳根京子)たちベビーショップあさやはランディ家のホームパーティまでテーブルクロスを作る仕事を頼まれていましたね。すみれ、明美(谷村美月)、良子(百田夏菜子)、君枝(土村芳)の4人なら十分間に合うスケジュールではありましたが、残念ながら良子と君枝は離脱してしまいました。

>>べっぴんさん5週で良子と君枝が抜けた経緯を見直したいあなたはこちらから<<<

となると、残ったすみれと明美の2人でテーブルクロスを仕上げる必要があります。今までの作業スピードでは到底間に合わないと思ったすみれは家に持ち帰り作業をすることにします。すみれは夜通し徹夜でクロスを縫っていたため、端切れを使い切ってしまい、続きの作業をするために早朝にあさやに向かいます。

するとそこには意外な人物がいました。明美です。すみれと明美はお互い朝早いことに驚きながらもクロス作りに取り掛かることにします。その日はすみれはあさやで徹夜で作業することに決めていました。すみれは明美に先に帰るように言いますが、明美も文句を言いながらもすみれに付き合います。

このとき、明美が朝早くからあさやにいたり、すみれの徹夜に付き合ったのには別の理由があったのですが、それが明らかになるのは31話の後半部分となります。

べっぴんさん 31話のネタバレ 良子と君枝が再び登場!しかし交渉決裂!?

663f7feb84c18c480f33b8b4823f9754_s
良子と君枝はそれぞれ自分があさやを辞めたことですみれと明美に多大な負担が掛かっていることを気にしていました。そのため、少しでも手伝えることがないかとあさやにやって来ます。二人共子供を連れてきて、気まずそうな表情をしていました。

最初に口を開いたのは君枝でした。

クロスの方はどうかな思て・・・ごめんね・・・大変よね・・・。
明美さん、お仕事があるのに、押し付けるような形になってしまって、ごめんなさい・・・

そんな君枝の謝罪に対して明美は不機嫌そうに

・・・ほんで?何?一緒に作りに来たんか?

と問いただします。

それに対して良子と君枝は歯切れの悪い答えをします。そんな二人の態度が明美には非常に気に入りませんでした。そして明美は自分が悪いという思う気持ちを軽くしたいというだけの理由で中途半端なことはするな、と良子と君枝に言い放ちます。

そして、明美は良子への怒りをさらにあらわにします。明美は良子が嘘をついてあさやを辞めたことを責め立てます。しかし、良子も言われっぱなしでは納得がいかず、口論になってしまいます。

明美「あんた、旦那が辞めろ言うたの嘘やったんやろ?
お客さんに怒られた嫌になっただけやろ」

良子「・・・人の気持ちも分からんと、勝手に決めつけないでください・・・」

明美「気持ちて・・仕事いうもんが分かってへんわ」

良子「自分かて中途半端やないんですか?
ここの仕事は、看護婦さんの仕事の片手間やないですか」

まさに売り言葉と買い言葉という明美と良子の口論だったのですが、これに対する明美の答えは意外なものだったのです。

スポンサーリンク

べっぴんさん 31話のネタバレ 明美に意外な事実!?早朝からあさやにいた理由とは?

16c9ecf5e001fb22f11d3e742dee0df7_s
実は明美は既に看護婦を辞めていたのです。元々は戦争の影響で医者や看護婦が外地に出てしまったため、その穴埋めとして臨時で病院に雇われていました。その戦争が終わり、医者と看護婦が外地から戻ってきたので明美はお役御免となってしまったわけです。

結局寮を追い出され、住む場所を失った明美はあさやの主人の麻田茂男(市村正親)の好意で2階に住まわせてもらってたのです。もちろん、そのことはすみれ達には内緒にしていました。というより言い出すタイミングがなかったというのが正しいでしょうかね。

あさやの2階で暮しているなら明美が早朝からいても何も不思議はありませんよね。まあ、すみれの徹夜作業に付き合った点に関しては単純に帰るに帰れなかったというのが正直なところでしょうか。

明美は良子たちに自分が看護婦を辞めたことを伝え、やるなら責任をもってやってほしいと伝えますが、良子と君枝は責任持って作業はできないと答えます。つまり、交渉決裂です。良子と君枝はそのまま帰ってしまい、すみれと明美の二人でテーブルクロスを作ることになりました。

テーブルクロスはすみれと明美の努力のかいもあり、ランディ家のホームパーティの日までに無事仕上げることができました。ランディの妻・リサはその仕上がりの素晴らしさに大喜びをします。しかし、この後のリサの行動が思わぬ展開を生むことになります。

まあ、すみれたちにとってはありがたい展開となるわけですが、その詳細については32話以降をご覧ください。以上、べっぴんさん 31話のネタバレでした。