べっぴんさんの8週のあらすじの栄輔に関するネタバレです。紀夫が7週のラストで無事に復員したわけですが、残念ながら今週8週で栄輔は最後の出演となります。紀夫が帰ってきたことで栄輔は既に用済みと思いきや、最後の大事な仕事が残っていました。それは一体何でしょうか?

その前にまずは予想どおり起きてしまったすみれを巡る紀夫と栄輔の乱闘騒ぎ、こちらについても真相を探りたいと思います。

スポンサーリンク

べっぴんさんのネタバレ あらすじ 8週(栄輔編)①紀夫との乱闘騒ぎの真相は?

887266c428f2361d9f273cc8d4e86494_s
紀夫が帰ってきて戸惑ったことは幾つかあるわけですが、その一つが娘のさくらが栄輔に懐きすぎていることでした。それは紀夫の復員を祝う歓迎会でのことでした。

当初さくらは紀夫に抱かれていたのですが、さくらはずっと落ち着かない様子でした。そのため、一度さくらをすみれに預けることにしました。しかし、さくらが栄輔(松下優也)の姿を見つけると真っ先に栄輔の元に近づいていきます。

栄輔は慣れた様子でさくらを抱き上げます。その一部始終を見ていた紀夫はさくらの中で父親は自分は紀夫ではなく栄輔と認識してしまっているのではないかと激しく動揺します。

その紀夫の予感が的中したのが、キアリス開店の日でした。紀夫はすみれや喜代(宮田圭子)たちに「行けたら行く」と曖昧な返答をし、すみれの仕事を応援する気持ちはありませんでした。喜代は閉店時間後にすみれを連れ、キアリスにやって来ます。しかし、そこには紀夫の姿はありませんでした。

実は紀夫もまたキアリスに立ち寄ろうとはしていたのです。しかし、あることがきっかけで紀夫はそのまま家に帰ってしまいました。それは紀夫が「キアリス」のお店に立ち入ろうとしたしたときのことでした。

さくらは栄輔のことを「お父さん」と呼んでいました。紀夫はあまりの衝撃でその場を動けず、店に入ることができませんでした。さらにその後のすみれとさくらのやり取りがさらに紀夫に追い打ちをかけます。

すみれ「もう、さくらは・・・違うでしょ?ほんまに栄輔さんが好きやねぇ」
さくら「好き」

紀夫は結局店に入らず、そのままバラックに帰ってしまいました。

紀夫は家に帰ると一人横になり、天井を睨んでいました。するとすみれたちが家に帰ってきます。さくらは栄輔の背中におぶられ眠っていました。家に着くと、栄輔は眠っているさくらの耳元で「またな」と優しく囁きます。

すると紀夫は衝動的に家を飛び出し、栄輔を殴りつけます。突然の出来事にさくらは目を覚ますと火が付いたように泣き出します。すると紀夫は我に帰り、自分のしたことが信じられない様子でした。

栄輔にとってはまさに災難な出来事だったわけですが、紀夫を咎めることはしませんでした。むしろ紀夫の

勘違いしてもうた・・・申し訳ありませんでした

という言い訳に怒りを露わにするすみれを栄輔は

勘違いは勘違いなんやろ。そないなこともあるって

となだめるのでした。

以上が紀夫と栄輔の乱闘騒ぎの真相です。まあ、紀夫の行動はやり過ぎなところもあるのでしょうが、あとから見るとさくらはともかくすみれが栄輔に無防備すぎるところも原因の一端ではあるんでしょうかね。

べっぴんさんのネタバレ あらすじ 8週(栄輔編)②最後の仕事とは?そして・・・

32d3785efa79192f2469b5007f8794a5_s
すみれは悩んでいました。それは自分がキアリスで働くことを紀夫が認めてくれないこと、そしてさくらが紀夫に懐いてくれないことです。さくらが紀夫に懐かない点については時が解決してくれたのでよいのですが、すみれの仕事についての紀夫の認識が変わることはありませんでした。

そんなすみれを助けたのはやはり栄輔でした。先日の紀夫の乱闘騒ぎの一件はあったものの、栄輔は変わらず明るく努めます。「坂東営業部」のブランド「オライオン」のファッションショーの打ち合わせで栄輔は浮かない表情のすみれに気がつくと、栄輔はすみれに悩みを聞きます。

その時のやり取りがこちらです。

すみれ「仕事・・・辞めることになるかもしれないの。
・・・紀夫さんに、ファッションショーが終わったら辞めてほしいと言われたの」

栄輔「・・・それはな、この仕事がすみれさんにとって、どんだけのもんなんかを、紀夫さんが知らんからやと思うで。
知ってもらう努力をせな。自分の言葉で、伝える努力をせなあかんて。
どうしたら伝わるんか、よーく考えるんや」

栄輔の言葉にすみれは「・・・そやね」と決意を新たにします。そして、すみれはファッションショーで見事に紀夫に自分の本当の思いを伝えることができました。

実は、これが栄輔の最後の仕事となりました。栄輔はファッションショーでのすみれが紀夫に思いを伝えることを見届け、会場を後にします。そして、事務所の自分の荷物をまとめ、出ていってしまいます。その後、栄輔はすみれたちの前に姿を現すことはありませんでした。

以上が、べっぴんさん 8週「止まったままの時計」の栄輔に関するあらすじのネタバレです。紀夫の「とまったままの時計」がようやく動き出した一方で、栄輔が立ち去ってしまうというのはなんとも皮肉な流れですよね。