とと姉ちゃんで子役の須田琥珀さんが出演しますね。
須田さんの役は小橋鞠子の幼少期です。

鞠子はヒロイン・常子を含めた小橋3姉妹の次女でしたね。

須田琥珀さんといえば、以前出演した
実写版ちびまる子ちゃんの3代目たまちゃん役が有名ですよね。

しかし、実はそれだけではなかったのです。

子役といえば、そのレベルの高い演技力に注目されるわけですが、
須田琥珀さんの演技力はそのレベルを超えていたことが分かりました。

スポンサーリンク

とと姉ちゃんに出演する須田琥珀ってどんな人?映像は?

須田琥珀さんが所属するクラージュキッズの公式プロフィールがこちらです。

やはり須田さんが一躍注目されたきっかけは実写版「ちびまる子ちゃん」でしょう。
須田さんは主人公・まる子の親友の穂波たまえことたまちゃん役で出演しました。

もちろんたまちゃんの須田さんも可愛いのですが、
メガネをかけていない姿もまた違った意味での可愛さをあり、
そのギャップもまた非常に印象的でした。

そんな須田琥珀さんの映像を探してみたところ、かつて須田さんが出演していたCMの映像を見つけることができました。
※ただし、現在は既に削除されており見ることはできないようですね・・・。

とと姉ちゃんの子役の須田琥珀の高すぎる演技力とは?

実は須田琥珀さんはスペシャルドラマ「ちびまる子ちゃん」と
同じ年の2013年に出演した別のドラマでその高い演技力を発揮していました。

それがテレビ朝日系列のドラマ「遺留捜査」です。
須田さんはこのドラマで第3シリーズの5話とスペシャルで全く違う2役を演じたんですよね。

他にも一人2役を演じた子役がいなかった、というわけではありません。
例えば、あの有名子役の鈴木梨央さんは
何と以下の2つのドラマで一人二役を演じていました。

  • 「あさが来た」(NHK):ヒロインのあさ、娘の千代の幼少期
  • 「わたしを離さないで」(TBS):主人公の保科恭子の幼少期、施設「ホーム」の謎の少女

[blogcard url=”http://dramani.net/20160304-2703″]

しかし、鈴木さんの場合はどちらも親子だったり、ルーツが同じだったりと
そもそも同じ子役でも何ら違和感がない配役だったんです。

※もちろん鈴木さんが演技がうまいというのは言うまでもないのですが・・・。

一方須田さんの場合は、2つの役の設定には全くつながりがありません。
そんな「赤の他人」を演じることになったのは
須田さんの高い演技力をかわれたからではないでしょうか。

須田琥珀さんがどんな鞠子を演じるのか今から楽しみですよね。