ドラマ「とと姉ちゃん」で常子の同級生大倉を演じる三浦萌さんについて紹介します。

大倉といえば、常子にとってはちょっと「嫌な役」です。

23話~24話の常子の「カンニング疑惑」も元々は大倉が仕組んだものでしたよね。

何とか不正疑惑を晴らすことはできたのものの、
今後大倉が常子に何をするのかはちょっと気になりますよね。

大倉自身は非常に意地が悪い性格をしていますが、
だからと言ってそれを演じる三浦さんも性格が悪い、
というわけではないのは明らかです。

とはいえ、実際のところ三浦さんってどんな人なんでしょうか?

調べたところ、三浦萌さんはあの有名芸人の姪であり、
さらには元アイドルという経歴があることが判明しました。

スポンサーリンク

とと姉ちゃんの大倉ってどんな役?ここまで来ると犯罪!?

とと姉ちゃんでの大倉は常子(高畑充希)に対して様々な嫌がらせをするという役柄です。

大倉の主な行動は、取り巻きを使った常子への陰口です。

浜松出身の常子を「田舎者扱い」し、
星野(坂口健太郎)を話している常子を目撃した後は
男性と密会をしている
とあらぬ噂をかけたりしていました。

※そもそもなぜ大倉がそこにいたのか?という素朴な疑問もあるんですけどね・・・。

そして極めつけが常子のカンニング疑惑です。
常子が落とした消しゴムを拾うために目を離した隙を狙い
メモを丸めて常子の机の上に置きました。

そのメモにはカンニングをしたと思わせる内容が書かれていました。

当然、教師はそれを見つけ、それに大倉が煽るカタチで
常子が不正を働いた
という事実ができあがってしまうわけです。

何とか常子の努力と綾の協力によって疑惑は晴らされたわけですが、
場合によっては常子が退学処分になっていたかもしれないだけに
ここまで来ると犯罪スレスレな感じもします。

まあ、冷静に考えればメモの筆跡が常子の字ではないだけに
それで疑惑は晴れるのでは?
とツッコみたくなるわけですが・・・。

とと姉ちゃんの大倉を演じる三浦萌の叔父は嫌われ者!?元アイドルの真相は?

まずは三浦萌さんのプロフィールから。

愛称 もんきち
生年月日 1992年12月16日
出身地 福島県
血液型 O型
身長 / 体重 163 cm / 42 kg
靴のサイズ 24.5 cm

とと姉ちゃんでは割と小柄に見える大倉ですが、
三浦萌さんの身長163cmは実は綾役の阿部純子さんの身長161cmよりちょっと高めです。

ちょっと意外な感じがしますよね。

ちなみにモデルの三浦葵さんは三浦萌さんのお姉さんです。

「三浦萌 三浦葵」で検索するとこんな仰天エピソードを見つけてしまいましたが、
普段は姉妹仲はかなり良好で葵さんが萌さんを溺愛するほど、とか。
[blogcard url=”http://news.mynavi.jp/news/2009/09/27/002/”]

見た感じでは美人姉妹と言ったところなのですが、
なんと叔父があのドランクドラゴン鈴木拓さんなんですよね。

鈴木拓さんといえばデビュー当初は「存在感が薄い」と言われていましたが、
最近では「芸能界の一番の嫌われ者」としてブレイク(?)しています。

鈴木さんと三浦さんは全く似ていないので
本当に親戚?と疑ってしまいますが、事実なんですよね。

そして、三浦萌さんが元アイドルの真相がこちらです。

少し前になりますが、映像は2009年にリリースされた9nineの「Happy×2 Eyes」のPVです。
9nineといえば、2016年4月にメンバーの一人で女優の川島海荷さんが脱退を発表していましたね。
[blogcard url=”http://www.oricon.co.jp/news/2069724/full/”]

その時の映像や写真をよく見るとあることに気がつくかと思います。
※まあ、9nineの公式ページを見ても明らかなんですが・・・。

実はそこに三浦萌さんはいません。
これより前の2010年8月に脱退しているんですね。

9nine脱退後の三浦さんはそれからとと姉ちゃんの他にも大河ドラマ「八重の桜」に出演したりと
女優さんのお仕事をメインに活動しているように感じます。

例えば最近だとこんな映画にも出演しています。

映像は「TOKYO CITY GIRL」の予告です。
「TOKYO CITY GIRL」はいくつかのショートストーリーで構成されていますが、
三浦萌さんはなんとその中の1エピソードの主演です。

もちろん、とと姉ちゃんの大倉とは全く違う印象の三浦さんが登場します。

悪役をこなすことで女優の幅が広がるとはよく言いますよね。
三浦萌さんのこれからの女優としての活躍に期待したいところです。