べっぴんさんの栄輔のエースとKADOSHOとの関係についての記事です。エースは栄輔が創業し、社長を務めるAIS(エイス)というのは言うまでもありませんよね。一方のKADOSHOは大手商社の会社です。

実はこのKADOSHOの登場で残念ながら栄輔のエースがほぼ確定事項となった、という噂が流れているんですよね。これは一体どういうことなのでしょうか?KADOSHOのモデルと共に確認してみましょう。

スポンサーリンク

べっぴんさんのKADOSHOって何?エースのモデルとの関わりは?


べっぴんさんのKADOSHOは2月下旬の「大阪万博期」から登場します。代表取締役を務めるのは西岡徳馬さんが演じる古門充信です。大阪万博ではこの古門と栄輔がビッグプロジェクトを立ち上げ、そのプロジェクトにすみれたちのキアリスもまた関わってくるという内容です。

そんなKADOSHOですが実はちゃんとモデルがいます。それは大手総合商社の丸紅です。KADOSHOの「KADO」はやっぱりモデルの丸紅の「丸」に対抗したということなんでしょうかね。また当時の社長は檜山廣氏だったので古門のモデルはこの檜山氏と考えるのが自然でしょう。

※ちなみに大阪万博が開催される1970年の時点では社名は「丸紅飯田」という名前でした。

大阪万博といえば、日本はもちろんアジアで最初の国際博覧会であり、非常に全世界から注目されたイベントでした。大阪万博の来場者数は6,421万8,770人と2010年に上海国際博覧会が開催されるまでは史上最多の来場者数だったんですよね。

そんな大規模イベントの中のビッグプロジェクトです、その責任者が栄輔ということで本人にとって見ればまさにいよいよここまで上り詰めたか、といったところですよね。

しかし、史実ではエースのモデルのVANが倒産したのは実はこの丸紅に関わったことがきっかけなんですよね。これは一体どういうことなのでしょうか?

べっぴんさんのKADOSHOがきっかけ!?史実から予想する栄輔のエースの倒産のシナリオとは?


まずはエースとKADOSHOのそれぞれのモデルである、ヴァンジャケットと丸紅の史実から確認しましょう。

ヴァンジャケットが丸紅に関わることになったのは1969年のことでした。ちょうど大阪万博の一年前ということになります。きっかけはその一年前に掲載された週刊誌「週刊新潮」のVANのとある金銭スキャンダルについての記事でした。

当時ヴァンジャケットのメインバンクだった三和銀行はこの記事からVANに金銭リスクありということで融資を止めてしまったのです。そこに登場したのが丸紅でした。当時ヴァンジャケットの社長だった石津謙介氏(栄輔のモデル)は丸紅に融資を申し込み、それを丸紅が引き受けた、というのが始まりです。

丸紅の目的はヴァンジャケットを傘下に置くことでした。そのため、返済期間を5年と踏みその間にVANを支配しようとしたのです。しかし、ヴァンジャケットはそんな丸紅の期待を裏切り、わずか4ヶ月で全額返済します。

意表を突かれた形の丸紅でしたが、逆にそれがきっかけで丸紅は実力行使でVANを支配下に置くことにします。結果、ヴァンジャケットの経営は石津氏中心のクリエイティブな会社からと商社体制になり、超拡大路線をたどることになります。

そんな超拡大路線ですが、当然長く続くわけはありません。ヴァンジャケットの経営が傾いた最初のきっかけが「第1次オイルショック」でした。これにより、超拡大路線で大量生産したVANの商品が売れずに大量に在庫として残り続けることになります。

それでも拡大路線をやめないヴァンジャケットにとどめを刺したのが「ロッキード事件」でした。

ロッキード事件といえば当時の内閣総理大臣の田中角栄氏が逮捕されたことはよく知られています。しかし、実は当時丸紅社長、つまり古門のモデルの檜山氏も逮捕されていたのです。そしてその「傘下」のヴァンジャケットも経営が混沌とした状態になっていました。

結局、VANは1978年(昭和53年)の4月6日に当時のアパレル業界としては最大額の500億円の負債を抱え、倒産してしまいます。

「べっぴんさん」では栄輔はモデルの石津謙介氏とは異なり、デザイナーではありませんし、今までのドラマの流れを見れば自ら「超拡大路線」を歩んでいるように見えます。KADOSHOとエースのつながりもそんな栄輔の拡大路線の延長線上の話ということでしょう。

しかし、丸紅をモデルとしたKADOSHOが登場するのであれば、やはりあの戦後最大の汚職事件とよばれた「ロッキード事件」も再現される可能性は極めて高いでしょう。

そうなると、今までKADOSHOの中で発言力の高かった古門の失脚によって、輔のエースはKADOSHOの後ろ盾を失い、一気に倒産の道へと転落していく、というシナリオが妥当なところでしょうか。そして栄輔のエースのXデーはKADOSHOがは2月下旬に登場することを考えると、3月のどこかということになるでしょうね。

とはいっても、あえて史実を大きく外して意外な展開に進む、という可能性もゼロではありません。やはり、ここは最終的には朝ドラ「べっぴんさん」の放送を待つしかないということなんですよね。

以上、べっぴんさんの栄輔のエースとKADOSHOとの関係についてでした。

[PR] ブログを書きながらちょっとしたお小遣い稼ぎをする方法に興味がありませんか?詳しくはこちらからどうぞ。 [PR]