すみません、ちょっととと姉ちゃんの話題から外れるのですが、
どうしても気になることがあったのでこちらで紹介します。

発端はとと姉ちゃんのキャストの川栄李奈さんの会見でのこの発言です。

私はファブリーズの子になるのだと思った

川栄さんはヒロイン常子(高畑充希)の居候先である「森田屋」の一人娘・富江役でしたね。
その富江の両親役を演じるのがピエール瀧さんと平岩紙さんです。

確かにこの二人はかつてファブリーズのCMに出演していましたが、
現在、CMにはピエール瀧さんではなく、
太陽神もとい松岡修造さんが出演していましたよね。

そう考えると、現在もファブリーズのCMに出演している平岩紙さんの
ポジションも元は違う人だったのではないか?
と思い始めました。

そこで、ファブリーズ一家の歴代の出演者について改めて調査してみました。

スポンサーリンク

ファブリーズのCMに出演していたのは誰?

まずは現在(2016年1月)のファブリーズのCMをご覧ください。

この映像に出演しているのは、平岩紙さん、松岡修造さんのほかは
高杉真宙さん、鈴木宗太郎さん、小川光樹さんです。

実は高杉さんが長男で、鈴木さん、小川さんが
それぞれ次男、三男という設定があります。

年齢的には確かにそうなんでしょうが、私にはちょっと意外でした。

当然、このときピエール瀧さんはいません。

ということでピエール瀧さんが出演していたときのファブリーズのCMと比べてみましょう。

※既にP&Gからの公式ページには映像がありませんでしたので、
ここでは「ファブリーズ CM ピエール瀧」の動画検索結果のリンクを
載せています。

あることに気が付きましたか?

ピエール瀧さんのときは平岩紙さんではなく、西田尚美さんだったんです。

実はファブリーズのCMでピエール瀧さんと平岩紙さんが共演したことはありません。

さらに気が付きにくいのが3人の息子。
山田健太さん、内舛聖矢さん、田辺修斗さんと
現在のCMとは全く違う顔ぶれだったんですね。

ちなみにピエール瀧さんの頃の3人の兄弟の名前は一郎、二郎、三郎、
現在のCMの3人は修一、修二、修三と微妙に設定が違うんですよね。

※父親の修造と三男の修三については名前が被っているけどいいのか?
と気になるところですが。

ピエール瀧さんがCMに出演していたのは2009年頃、この時のテーマは「平成家族」でした。
そして、2012年から現在まで放送されている平岩紙さんのCMのテーマは「熱血家族」です。

今更かもしれませんが、
実はファブリーズのCMは意外と細かいところまで設定されていた
ということを初めて知りました。