べっぴんさんの紀夫といえばヒロイン・すみれの夫ですが、最近になって特に「紀夫が嫌い」という声が非常に多くなってきたように感じます。やはり「べっぴんさん」の前半の紀夫のいいところが少ないという理由からなんでしょうかね?

スポンサーリンク

べっぴんさんの紀夫が嫌いなのは悪いエピソードが多いから!?前半をおさらい!


よくよく考えてみるとすみれの紀夫に対する第一印象ってあまり良くない、というよりは最悪でしたよね。紀夫の本心を知ってすみれも安心したわけですが、すみれでさえ最初は「紀夫が嫌い」だったと考えてもよいでしょう。

そんな紀夫のべっぴんさんの「あまりよろしくないエピソード」についてまとめました。

・・・まだまだ出そうではあるのですが、改めて見ると結構ありますね。元々は紀夫が不器用である、ということが根本にあるのですが、その不器用さが見事に悪い方向に出てしまっているということなんでしょうか。

そんな紀夫に対してちょっと辛口の感想がこちらです。
※もちろん、誹謗中傷ではありません。しかし、むしろ正論なだけにかなりグサリとくるものがありますね。

坂東営業部で部署替えをされ、さまざまな人とかかわらなければならなくなった紀夫さん。

自分に自信がなく、新しいことをへのチャレンジや出会いを恐れるあまり、逃げよう逃げようとする気持ちが伝わってきました。

私の主人もまったく同じタイプです。某有名大学を卒業して、大手の会社へ就職したにもかかわらず、部署替えの途端プレッシャーで転職。
せっかく別の会社へ転職できても、上司に少し注意されたり、難しい仕事を任されたり、人間関係うまくいかなくなると退職してしまうのが、ある種の「癖」になっていたようです。

私と結婚して、子供が生まれた現在、独身のときとは違って簡単に無収入になることもできず、何とか頑張ってくれています。
嫌なこと、苦手なことを自分で乗り越えられると、大きな自信になり、次のステップに繋がるのではないでしょうか。

紀夫さんもできれば、坂東営業部であえて苦手な分野にチャレンジして欲しいと思いました。

まあ、私も不器用なほうなので紀夫の気持ちは非常に分かるのですが、これを見ると自分の普段の行動で見直すことがあるんじゃないか?と気が引き締まります。

べっぴんさんの紀夫が嫌いなのはすみれが優秀過ぎるから!?


べっぴんさんの紀夫が嫌いな理由としてもう一つあるのが、「すみれと比べられてしまう」ということではないでしょうか。確かにすみれはお嬢様育ちでやや世間知らずなところはあるのですが、実はちゃんと結果は出しています。

もちろんそれはすみれ1人の力ではなく、明美、良子、君枝の3人それに潔やゆり、五十八たちの助けがあった結果です。しかし、裏を返せばすみれには人を引きつける何かがあるんですよね。

また、すみれのひたむきさも「成功」の要因の一つでもあります。それだけにすみれの「ちょっと抜けている部分」が逆に好感度を上げている、ときっかけにもなっています。ここで一つ感想を紹介します。

いよいよ大急百貨店支店の開店を迎えるキアリス。

すみれは、準備作業に熱中するあまり、店内に早朝まで閉じ込められてしまいます。
夢中になり、まわりの状況がみえなくなるのは、小さい頃からすみれの変わらない部分だと微笑ましく思えました。

しかし、現在の紀夫さんの本当の苦しみが読み取れなかったり、よい子過ぎるさくらちゃんからの、お母さんへのサインを見逃すのでは、と心配です。
一番不安なのは、生まれてからずっとそばで見守っていてくれていたお手伝いの喜代さんは入院してしまったことです。

彼女は、節目節目でなにげないアドバイスをして、母親を早くに亡くしたさくらをサポートしてきた大事な人だということが、再認識できた出来事だと思います。

紀夫さんの心の不調も、さくらちゃんの寂しさも、最初に気が付いたのは喜代さんです。
その喜代さんがいない間、お嬢さま育ちで、一つのことに夢中になりがちなすみれに、家事、育児、仕事、すべてをこなすには無理があるように思います。

ましてや、今、紀夫さんはただでさえ自分の仕事のことでいっぱいいっぱいの状態で、とても手助けして欲しいとは言いにくいはずです。
気持ちに余裕がないと、いくら夫婦でも本音を見抜く力はお互いに弱くなるように感じます。

姉のゆりさんは妊娠したようです。
坂東営業部が、ますます忙しく、大きくなるというタイミングですから、潔さんには言い出しずらいのでしょう。
一人で解決しようと悩む姿も、小さい頃のゆりさんと重なり興味深いです。

すみれの「お嬢様育ち」のところと「一つのことになると周りに夢中になってしまう」ことについて触れていますが、内容としてはそんなすみれを心配していますよね。

それだけに紀夫の悪い面がどうしても目立ってしまうのは致し方ないでしょう。今週11週「やるべきこと」の紀夫のビンタでさらに「紀夫が嫌い」という声が増えそうな予感がします。

[blogcard url=”https://xn--nhk-1m4b9f3344a.com/reason-norio-slap-sumire/”]

まあ、12週「やさしい贈りもの」ではそんな紀夫の好感度が上がるエピソードが待っていますので、それまで紀夫には辛抱してもらう(?)ということでしょうかね。

[blogcard url=”https://xn--nhk-1m4b9f3344a.com/norio-after-kiaris/”]

以上、べっぴんさんの「紀夫が嫌い」についてでした。