ひよっこのキャスト 古舘伊知郎さんの息子・佑太郎さんについての紹介です。「あれ?フリーアナウンサーがドラマ出演?」と意外に思う人もいるかもしれませんが、実は古舘佑太郎さんは父親とは違う道を進んでいるんですよね。

しかも、見た目が意外とイケメンであることも判明しました。早速古舘伊知郎の息子さんのひよっこでの役柄と佑太郎さん自身について紹介していきましょう!

スポンサーリンク

ひよっこ キャスト 古舘伊知郎の息子の役柄は?

まずはひよっこの公式サイトで古舘伊知郎さんの息子さんの役柄について確認してみましょう!

柏木ヤスハル

「柏木堂」の一人息子だが、甘い物が大嫌いで、服についたあんこのにおいも嫌がるほど。仕事にやる気がないのもあってか、少し面倒そうにボソボソとしゃべりがち。注文を取るときも覇気がないので鈴子に注意されてしまう。父・一郎には、いつも反抗的な態度をとってしまうが、それには深い理由が…。

「ひよっこ」公式サイトから引用

古舘佑太郎さんが演じるのは東京の赤坂の和菓子店「柏木堂」の一人息子・ヤスハルです。ヤスハルは和菓子店の跡取りでありながらも実は「甘い物が大嫌い」という残念な特徴があります。

※この辺は、三男の働き先の安倍米店の娘のさおりと近いものがありますよね。

さおりは米店を閉めて代わりにパン屋を開業するという野望がありますが、ヤスハルはそこまでではありません。とはいってもヤスハルの働きっぷりにイマイチやる気が見られないのはどうしようもないみたいですね。

気になるのは人物紹介の最後の

父・一郎には、いつも反抗的な態度をとってしまうが、それには深い理由が…。

という部分です。実は古舘佑太郎さんをヤスハルさんに抜擢された理由として、ひよっこの制作を統括する菓子浩さんがこんなことを話していたんですよね。

すごく真っ直ぐに取り組んでピュアだというところが、役柄のヤスハルとピッタリ合う。
どういうお芝居をするのか期待している。

どうやら、ヤスハルが父親に反抗している深い理由はこのヤスハルの「ピュア」な部分が関係しているようにも読めるのですが、それは一体何なのか非常に気になりますよね。

※実はヤスハルは五郎に養子で引き取られたことが明らかになります。養子といえば、話題の「茜」さんも話題になっていますね。

ちなみにヤスハルの父親で三宅裕司さんが演じる父親の名前が「イチロウ(一郎)」で父親の伊知郎と同じなのは別に意図したわけではなく、単なる偶然だそうです(笑)。


ちなみにひよっこの回を重ねる毎にヤスハルが段々いい味を出していますよね(笑)。

最終週26週「グッバイ、ナミダクン」では噂の「茜」ちゃんの緊張を解くために一役買っているシーンもありますし、ヤスハルはひよっこには欠かせない人物の一人と言ってもよいですよね。

ひよっこのキャスト 古舘佑太郎は意外とイケメン!?その経歴は?

そんな古舘伊知郎の息子・佑太郎さんですが、写真を見てみると

なんとなく父親の伊知郎さんに似ている部分はあるものの、かなりのイケメンですよね。

※と言っても古舘伊知郎さんがイケメンではない、というわけではありませんので誤解のないようにお願いします(汗)。

古舘伊知郎さんといえば、絶妙なトークで有名なフリーアナウンサーですが、実は息子の佑太郎さんの経歴は父親とは全く違うんですよね。

せっかくなので古舘佑太郎さんの公式サイトからプロフィールを確認してみましょう。

ここで確認できるのは

  • 1991年4月5日生まれ
  • 東京都世田谷区出身
  • 父親はフリーアナウンサー・古舘伊知郎
  • The SALOVERSの元メンバー
  • WebマガジンNeoLで連載小説「青春の象徴 恋のすべて」を執筆中。

というところでしょうか。ちなみにThe SALOVERSは2010年にメジャーデビューした後に2015年3月に無期限活動休止となり、それ以降の古舘佑太郎さんの音楽活動はソロです。ただし、この頃から映画、舞台、ドラマなどに出演するようになりました。

ここでせっかくなので古舘佑太郎さんが所属していたThe SALOVERSの曲を一つ紹介しましょう。

こちらは2015年3月16日の活動休止直前に出した最後のアルバム「青春の象徴 恋のすべて」の1曲目「Disaster of Youth」のPVです。やはり音楽活動をしている古舘佑太郎さんはかなりイケメンですよね。

ひよっこではイケメンというよりはちょっと冴えない感じの役柄ではありますが、今後の古舘佑太郎さんの活躍に期待したいですね。

以上、ひよっこのキャスト 古舘伊知郎さんの息子の古舘佑太郎さんについてでした。最後までご覧いただきありがとうございます!