2017年4月放送開始の朝ドラ「ひよっこ」東京編のキャストについての記事です。今回は東京編の主要メンバーの一人、松本穂香(まつもとほのか)さんに注目してみました。

松本穂香さんとは実は「ひよっこ」のヒロインの有村架純さんの妹分とも呼ばれているのですが、実はルックス的に非常に激似で「実は双子!?」と思ってしまうほどなんですよね。

早速、「ひよっこ」東京編の松本穂香さんのキャストについて迫ってみましょう。

スポンサーリンク

朝ドラ「ひよっこ」東京編の松本穂香の役柄は?ヒロインとの関係は?


朝ドラ「ひよっこ」の東京編は有村架純さんが演じるヒロイン・みね子が故郷の茨城を離れ、東京のトランジスタ工場に働いてからの話です。実は松本穂香さんは上京後のみね子に非常に関わる人物の1人を演じます。

実は「ひよっこ」東京編のキャストの公式発表で松本穂香さんのドラマでの配役についても触れられていました。

具体的には以下のような内容になっていますね。

みね子が働くトランジスタ工場の舎監・愛子に和久井、みね子が暮らす乙女寮の同室に住む澄子に松本穂香、豊子に藤野涼子、幸子に小島藤子、優子に八木優希(以下略)

どうやら「ひよっこ」東京編でみね子の友人として登場するのは以下の人物のようですね。
・澄子:松本穂香
・豊子:藤野涼子
・幸子:小島藤子
・優子:八木優希

ちなみにNHKの公式ページの松本穂香さんのキャストの紹介がこちらです。こちらの紹介のほうがにさらに詳しくなっていますね。

同期の工員 青天目澄子(なばためすみこ)…松本穂香
福島県出身。家計を助けるために、中学を卒業してすぐに上京してきた。いつもマイペースで、何をするのも遅い。よくミスをして生産ラインを止めてしまうが、悪びれる様子もない。

実は澄子はみね子と寮が同室というだけではありません。実は「ひよっこ」では乙女寮で度々騒動が起こるのですが、その発端となるのが、みね子と澄子のようなんですよね。

ですので、主演の有村架純さんはもちろんなのですが、共演の松本穂香さんの朝ドラ「ひよっこ」の登場シーンもかなり多いのではないでしょうか?

朝ドラ「ひよっこ」東京編の松本穂香が有村架純の妹分の理由は?激似過ぎ!?

それでは朝ドラ「ひよっこ」東京篇に出演の松本穂香さんについてもう少し紹介したいと思います。

生年月日 1997年2月5日(20歳)
出生地 日本の旗 日本 大阪府
身長 162 cm
事務所 フラーム

実は業界では松本穂香さんは有村架純さんの「妹分」と広く知られています。その理由の一つが、松本穂香さんが有村架純さんの事務所の後輩だからです。

しかし、それだけではないように感じます。まずは松本穂香さんのデビュー作をご覧ください。

こちらはロッテのWEBショートムービー LOTTE SWEET FILMS「MY NAME」です。実はこの作品、2015年1月とかなり最近なんですよね。しかし、このショートムービーでは何と松本穂香さんはいきなり主演に抜擢されています。

今後ブレイクの可能性がある期待の女優という意味では確かに有村架純さんの妹分というわけですね。しかし、さらにもう一つ注目してほしい点があります。

…なんとなく、映像に登場する松本穂香さんの雰囲気が有村架純さんに似ていませんか?中には「あれひょっとして有村架純の双子の妹?」と勘違いしてしまうほど激似なシーンもあるんですよね。

※有村架純さんと松本穂香さんは実際には姉妹関係ではありません。

せっかくですので、松本穂香さんの登場する映像をいくつか紹介します。

中孝介「花」MV(2016年10月)

ビーフカレー LEE(リー)CM

※LEEのCMで流れる曲を歌っているのは「キュウソネコカミ」なのですが、実は松本穂香さんは「キュウソネコカミ」のファンなのです。CM撮影にはかなりテンションが上がったのではないでしょうか。

いかがでしょうか?松本穂香さんが有村架純さんと共演するのは月9ドラマの「いつ恋」こと「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」以来となります。「いつ恋」では松本穂香さんは主人公・音の後輩役を演じました。松本さん自身、インタビューでは非常に刺激になったと話していましたね。

今回の朝ドラ「ひよっこ」東京編で松本穂香さんの女優としてのさらなる飛躍に期待したいですね!

ひよっこの松本穂香(澄子)がツボすぎる!?

ひよっこ 4週「旅立ちのとき」のラストから登場の松本穂香さんが演じる澄子ですが、ヒロインのみね子以上の「天然」キャラとしてかなり注目されていますよね。

ひよっこでの澄子のエピソードを挙げれば本当にキリがないのですが、ここではみね子や澄子たちが働くトランジスタラジオ工場での1シーンについて注目してみました。ここでは工場長の松下が自社のトランジスタラジオが広く普及していることを工員たちに話し、士気を高めるというシーンのようですね。

ここで松下が例に挙げたのがプロ野球の巨人の勝利でした。野球を観戦したいけど、球場は満員で入れない、そうなるとどうやってプロ野球を観戦するのか?という質問ですね。それに対する澄子の答えがこちらでした。

・・・おそらく澄子は巨人つながりで「オロナミンC」と答えたかったのですが、微妙に(かなり)間違えています。もちろん、放送局の都合で具体的な商品名は出せないというオトナの事情があるのですが、ここでの澄子のボケはかなり絶妙ですよね。

結局、他の工員が正解を出したわけですが、澄子の天然はまだ止まりません。これには松下も「澄子に振るんじゃなかった・・・」と内心後悔していたのではないでしょうか。

「ひよっこ」の澄子の「天然」エピソードの動画をもう一度見たいならこちらから

以上、朝ドラ「ひよっこ」東京編のキャスト・松本穂香さんについてでした。