ひよっこのおかめそばについての記事です。と言っても「ん?おかめそばなんてひよっこに登場したっけ?」と思う人も結構いるのではないでしょうか?

実はひよっこのおかめそばは18週「大丈夫、きっと」での1シーンで登場しました。若干重めの展開だった18週でしたが、その中で思わずクスリと来てしまうエピソードだったんですよね。

そんなおかめそばですが、本当に実在するようなんですよね。今回はひよっこのおかめそばのエピソードとおかめそばそのものについて紹介します!

スポンサーリンク

ひよっこの18週のおかめそばのエピソードについてネタバレ!


ひよっこの18週「大丈夫、きっと」でおかめそばが登場したのは、8月4日(金)放送の第107回放送でのことでした。

世津子(菅野美穂)の家を出たみね子(有村架純)、母・美代子(木村佳乃)、そして父・実(沢村一樹)の3人は先程の世津子とのやり取りもあり、非常に重い雰囲気だったんですよね。

そんな、重い雰囲気を払拭したかったのか、美代子は3人で食事に行こう、とみね子と実を誘います。そして入ったのが1件のそば屋でした。

蕎麦屋のお品書きを見ているときにふと美代子が以前、きつねに似ているとからかわれたことがあると打ち明けます。そして、みね子はたぬきに似ているからたぬきそばと言います。

それにむくれるみね子ですが、そんなみね子に追い打ちをかけるが如く、実が「おかめそばは・・・」と言ったという内容でした。

どうやら、美代子に対してきつねに似ていると言ったのは実のようなのですが、そんな実の記憶の一旦が蘇ったようなエピソードでした。とは言っても、やはり実のぎこちなさ感が抜けないために美代子がみね子に実を託すことになったきっかけの一つでもあるんですよね。

※ちなみに107話では結局3人が頼んだのは「うまいきつねそば」でした。

ひよっこの18週のおかめそばってどんなそば?

ところでひよっこの18週に登場した「おかめそば」は実在することを知っていましたか?

私は実はひよっこの放送まで「おかめそば」というのが存在していたことを知らなかったのですが、知っている人ってどれだけいるんでしょうかね?

ちょっと口コミで調べてみたんですが、いろいろな説がありそうなんですよね。

あれ?おかめそばって五目より多い八目だから「おかめ八目」でおかめそばになった
っていうのは都市伝説だったのか
かまぼこや卵焼き、たけのこ、椎茸、湯葉と様々な具があって楽しいお蕎麦。食べられて嬉しかった。

ただし、ひよっこの中でおかめそばについてちゃんと増田明美さんがナレーションしていたんですよね。

そのナレーションによると

おかめそばとは湯葉 マツタケ かまぼこなどがのったおそばのこと。

具の並べ方がおかめの顔のように見えることからおかめそばと呼ばれるようになったんですね。

というものとのこと。見た目のインパクトはもちろんですが、具材を見ると普通に豪華で美味しそうですよね。

ひよっこ 18週のおかめそばのシーンが意外と好評!?

実際のひよっこのおかめそばのシーンはこちらでした。


実と美代子の明るい表情とちょっとむくれ気味の有村架純さん(みね子)の表情がなんともいえないシーンでしたよね。

おかめそばのシーンは意外と好評のようで、こんな感想の声がありました。

今週のひよっこ 美代子と世津子の対面がクライマックスだったと思うけど、蕎麦屋で実が記憶にない家族に入って「おかめそばもありますけど…」と冗談を言うのも切なかったなあ。

そんななかで、蕎麦屋での
 美代子→きつね
 みね子→たぬき
 実→らくだ、うま
が的確でウケた。

家族は思い出の積み重ねなのかもしれない。ふらりと入ったこの蕎麦屋の出来事も、いつか笑い話になればいい。「お父ちゃん、おかめそばなんて言ってひどい」「働いていた男の子が茨城出身だったね」なんて。欠落した記憶が戻らなくても、また一緒に暮らして共有する思い出を増やせばいい。
「みね子はたぬき」 w
からの「おかめそばもあります」 w

この流れ最高だな。というか、実さん人が変わっていなくてほんとうによかった。本質は変わらないんだねぇ。

おかめそば!ってみね子言われてる(笑)
実さん冗談?言うのね(笑)
おかめそばに関する増田さんのナレーション。こんなところで全く物語自体に関連しない、あってもなくてもいいナレを確信犯的に放り込んでくる今作の大胆さを見よ。そしてこれは「物語を通常ペースに戻しますよ」というサインでもあると思う。

どうでもよい増田さんのナレーションは去ることながら、ちょっと重めだった18週の展開をちょっとだけ明るくするきっかけとなるシーンなだけにホッとできる内容でしたね。

以上、ひよっこ 18週のおかめそばのネタバレについてでした。最後までご覧いただきありがとうございます!