ひよっこの「あらすじ 実在モデル 彼氏」についての記事です。ひよっこの実在モデルについてはこちらに一旦まとめさせていただいたのですが、それにしても「不思議なキーワード」がなぜか含まれています。

実は今回の「彼氏」もそんなキーワードの一つです。せっかくなので今回はこのキーワードについて深く掘り下げていきます!

スポンサーリンク

ひよっこ あらすじ 実在モデルの彼氏以外の奇妙なキーワードとは?


現在「ひよっこ あらすじ 実在モデル」で調べてみるとこんなキーワードがあるようなんですよね。

このうち、「お父さん」についてひよっこのドラマの中でヒロインの父・実の失踪という重大な出来事が発生しているため、今後の安否が気になるので注目されていると考えれば確かに原作を(原作があれば)確認したくなりますよね。

また、「佐久間由衣」についてもヒロイン・みね子の幼馴染にして大親友の美少女ということですので、こちらについても注目が集まるのは当然ですよね。

しかし、「北川(北川悦吏子)」と「彼氏」については実はドラマ本編とは全く関係がないんですよね。それなのに実は「佐久間由衣」や「お父さん」よりも注目度がなぜか高いんですよね。

一体なぜこんな現象が発生しているのでしょうか?

ひよっこ 実在モデル 彼氏が注目されている理由とは?

「故郷篇」では割と少なかったヒロイン・みね子と同年代の女性でしたが、実は「東京編」では一気に登場します。そこはやはり大都会ということなんでしょうかね。ちなみに、東京編から登場する若手の女優さんがこちらです。

  • 有村架純(ヒロイン・谷田部みね子役)
  • 佐久間由衣(助川時子役)
  • 松本穂香(青天目澄子役)
  • 藤野涼子(兼平豊子役)
  • 小島藤子(秋葉幸子役)
  • 八木優希(夏井優子役)

有村架純さんと佐久間由衣さんは「故郷篇」からの継続となりますが、東京編では新たに4人が登場することになります。もちろん、有村架純さんや佐久間由衣さんと同様に今後注目される若手の女優さんというのは間違いないでしょう。

しかし、若手の女優さんといえばどうしても気になるのがやはり「熱愛」でしょう。今回ひよっこの登場する若手女優さんは美人さんばかりなのでなおさら「現在、付き合っている男性は誰なのか?」と気になってしまうんでしょうね。

つまり、ひよっこの「実在モデル彼氏」とはどちらかといえば「出演している女優さんの彼氏」が注目されているということなんでしょうかね。

とはいえ、ひよっこのドラマ本編と「実在モデル彼氏」が全く無関係かといえばそういうわけではありません。現に「ヒロイン・みね子の将来の相手の男性は誰か?」というのも話題になっていることは確かです。ヒロインの彼氏についてはこちらにまとめましたので合わせて確認してみてください。

ひよっこのあらすじ 4人の若手女優さんの登場シーンは?


それではここで、ひよっこの4人のメンバーが登場されるとされるシーンのあらすじを紹介します。

こちらのモデルプレスのニュースの通り、東京編で初登場の4人はヒロイン・みね子が上京し工場で働いている間に住み込む「乙女寮」の住人です。

具体的に松本穂香さん、藤野涼子さん、小島藤子さん、八木優希さんが登場するのは5週目からです。実は有村架純さんが演じるみね子との初対面はあまりよろしくないようなんですよね。

みね子といえば少しのんびりとした性格でしたが、実は工場ではそんなみね子は「鈍くさい」と思われてしまいます。実はみね子は手先があまり器用ではないため、「早く、正確に」といった仕事が苦手であり、度々ミスをしてしまうんですよね。

基本的に工員のミスは他の工員がカバーすることになるわけですが、そうなるとミスばかりするみね子に対して不満の声が出て来るのは自然の流れですよね。結局最終的にはみね子を責める女性工員と逆にみね子をフォローする女性工員との間で揉め事が発生してしまうんですよね。

結局、お互いに和解ができたのでよかったのですが、工場の雰囲気は最初のうちはピリピリモードがしばらく続くことになりそうですね。

ちなみにこの後、乙女寮ではちょっとした騒ぎになります。その騒ぎの元となるのが竜星涼さんが演じる綿引です。綿引はヒロインの父・実の調査状況をみね子に知らせるために乙女寮にやってくるわけですが、綿引がイケメンすぎるために乙女寮の女子たちは大騒ぎをしてしまうわけです。

このときのみね子にとっては綿引は「親切なお巡りさん」というイメージが強く、あまり恋愛対象としては意識はしていないようです。そのためにみね子と他のの女子工員との温度差がちょっとした見どころなんですよね。

以上、ひよっこの「あらすじ 実在モデル 彼氏」についてでした。最後までご覧いただきありがとうございました!