朝ドラ「べっぴんさん」25週「時の魔法」の前半部分の感想です。第25週の前半にあたる3月20日から22日放送分はキアリスのワンダーランドの話が中心でしたね。今回は3つの視点で感想をまとめてみました。

スポンサーリンク

朝ドラ「べっぴんさん」25週前半の話の内容は?


先週24週「光の射す方へ」では潔に紹介された銀座のテナントビルに、すみれたちは子育てに役立つワンダーランドを作ることを計画していました。しかし、すみれたちは銀行からの資金は得られず早くも計画は暗礁に乗り上げてしまいました。

そんな折、古門から突然やってきた融資の話。見返りは「なし」と破格の条件だったものの栄輔のこともあり、すみれたちは素直に古門の融資の話を受けるべきか悩んでいましたね。

実は25週「時の魔法」の前半でこの話はあっさり結論が出ます。すみれたちの出した結論は「No」。つまり古門の融資を断ったわけです。もちろん、栄輔のエースが事実上古門に「潰された」ことを警戒してのこともあったのですが、実はそれだけではなかったようですね。

朝ドラ「べっぴんさん」25週前半の感想①若い世代に託すすみれたち


すみれたちはキアリスのワンダーランドを作ることを一度は夢見ますが、資金調達の壁にぶつかり諦めました。これまで4人は、肌着、子供服、食器、子育てに必要な様々な商品や育児グッズなど数々のアイディアを生みだし、それを見事に実現させてきました。きっと私たちが見えない所では様々な困難もあったとは思います。

しかし、これまでのすみれたは多くの商品やサービスのアイディアを成功させてきた印象が私の中では強いです。ですので、今回のワンダーランドの件も映画に同様に普通にうまくいくものだと思っていました。そういう意味では今回の件が彼女たちの初めての挫折ということになるでしょうか。

とはいえ、すみれたちはワンダーランドの夢を諦めたわけではありません。すみれは融資の話を断る際に古門にこう言いました。

私たちはキアリスという一本の木を植えたのだと思います。
大きく育ち花咲く瞬間を見たい。
でも見ることが大事なんやない。
いつか花開く日を信じて、目の前の木のゆっくりとした成長を見守ることも大事なんやと改めて気づいたのです。
だからいいんです、今私たちの夢を私たちが叶えなくても

このすみれのセリフにすみれの思いが凝縮されており、私の中にずしりと響きました。

自分の作り上げてきた物と今後の夢を若い世代に託していくというのは、そう簡単な気持ちではできません。まして華やかな銀座の街に新しくキアリスを作ることはとても魅力的です。それでもキアリスらしさを貫き、健太郎たち若い世代を信じているすみれたちはとても強く、素敵だなと思いますよね。

朝ドラ「べっぴんさん」25週前半の感想②成長した健太郎


私が意外だなと思ったのは健太郎が古門からの融資に反対したことです。確かに健太郎は映画などを通してキアリスらしさを学び、経営方針も改めていました。とはいえ一時期古門の影響を受けていた健太郎ですから融資を得て「ワンダーランドを作りましょう!」と言うのではと思っていました。

実は健太郎もまたさらに成長していたのですね。健太郎は、お客さんのことを大切にするキアリスの歩み方を学んだのでしょう。また同時に栄輔を見て古門の恐ろしさも感じたのかもしれません。

彼がすみれたちに言った

僕たちは必ず皆さんの夢を叶えます。
見守っていてください

という言葉が、私にはとても頼もしく感じられました。

朝ドラ「べっぴんさん」25週前半の感想③幸せな道を歩んだ手芸倶楽部


ここで私が特に印象に残った話を紹介したいと思います。それは3月22日放送の第142話です。142話はすみれ、君枝、良子と夫たちの思い出話でした。実際にはこんなことが話に登場しました。

  • おとなしいすみれが初めて五十八に意見を言えたこと
  • 体の弱かった君枝が家族も仕事も充実していること
  • 良子が勝二を15歳年上のおじさんと呼んでいたこと。

彼女たちの思い出すことが私の中でもとても懐かしくて、まるで同じように時を重ねてきた感覚になりました。はなのナレーションで「何かに導かれ、選び取り、歩いてきたその道」とありましたが、仲良しの手芸倶楽部から立派なキアリスへ、素敵な家庭も持って彼女たちは幸せな道を歩んだのですね。

私は可愛らしい女学生の頃のような仲の良さがずっと続いていることが羨ましいと思いました。

すみれたちがワンダーランド作りを諦めて少し寂しい雰囲気になるかと思いきや、自分たちの引退を決めるほど若い世代の成長を信じている温かい流れとなりほんわかとするストーリーでした。

麻田や五十八たちも登場する懐かしいシーンには私も思わずほろりとしそうでした。 幸せな思い出を語っていたすみれ、君枝、良子に対し、明美の今後が私は気になります。

以上、朝ドラ「べっぴんさん」25週「時の魔法」の前半部分の感想でした。

25週「時の魔法」の見逃し配信はこちら