べっぴんさんのロケ地の神戸大学についての記事です。最初はヒロイン・すみれが通っていた女学校の神戸女学院のロケ地かと思いきや、実は女学校は別の場所で撮影していることが判明しました。

しかし、神戸大学が「べっぴんさん」のロケ地であることは確かであり、目撃情報も結構多いんですよね。それこそすみれに「なんか・・・なんかな・・・調べてもらってもいいかな?」と頼まれそうなので真相について調べてみました。

スポンサーリンク

べっぴんさんのロケ地 神戸大学の目撃情報は誤報!?再び確認!


ここで、もう一度Twitterで「べっぴんさん」の撮影の目撃情報を確認してみましょう。


やっぱり目撃情報からも神戸大学がべっぴんさんのロケ地であることは確かです。しかし、最初想定していたすみれの女学校のロケ地は神戸大学ではなく、こちらの「豊郷小学校旧校舎群」でした。
[blogcard url=”https://xn--nhk-1m4b9f3344a.com/location-girls-school-2-keion/”]

となると神戸大学は「べっぴんさん」では何の撮影で使っていたのでしょうか?

べっぴんさんでは神戸大学はこんな撮影に使われていた!?


実はべっぴんさんの神戸大学のロケ情報をTwitterでもう少し探ってみたところ、気になる記述を発見しました。これがこちらです。


べっぴんさんの撮影で良子役の百田夏菜子さんやヒロイン・すみれ役の芳根京子さんが神戸大学で目撃されたことから、女学校のロケに使われたのでは?と思ったのですが、実はそうではなく神戸大学は当時の神戸の町のロケ地として使われていたというわけですね。

実際には神戸大学と大阪城内の一区画を併用した神戸の町並みの再現となったわけですが、これもキャンパスの中の移動にバスが必要なほど、神戸大学の広大な敷地があったからこそなんでしょうかね。

べっぴんさんの神戸大学の建物の中でもう一つのシーンが!?


実は神戸大学の建物の中では別の撮影にも使われていました。これもTwitter上に目撃情報があったんですよね。


写真に写っている人物は明美とすみれですね。さらに言えば白衣姿の明美も写っていました。ということでもう気がつきましたよね。実は神戸大学は以前明美が勤めていた病院のロケ地でもあったんです。具体的には3週「とにかく前に」から4週の「四ツ葉のクローバー」までの話ですね。

この頃はキアリスはもちろん、その前身である「ベビーショップモトヤ」の開店もまだの状態でした。何より、明美はすみれというよりは坂東家を恨んでもいました。まさかすみれたちと一緒にキアリスをやっていくなんて思いもよらなかったでしょうね。

実は神戸大学での「べっぴんさん」の撮影自体は11月で一段落がついてしまったようですが、今後再び登場することはあるんでしょうか?

以上、べっぴんさんで神戸大学は何のロケ地だったのか?についてでした。