NHK 朝ドラの見逃し配信と楽天カードについての記事です。そもそも「無料で見るならカードは何でもいいんじゃ?」と思った人結構いるのではないかと思います。しかし、NHK朝ドラの見逃し配信を見る上でどうしても注意しなければならないことがあります。

実は他のブログやサイトではなかなか触れられない衝撃の事実です。知らないと損をしてしまうため、ぜひご確認ください。

NHK朝ドラ 見逃し配信の「無料で全話見放題」は嘘!?その真実とは?


まず始めに申し上げておきたいのがNHK朝ドラの見逃し配信を提供しているU-NEXTが「無料で全話見放題」と騙るブログやサイトを見かけることがありますが、これは嘘情報ですのでご注意ください

確かにNHKの朝ドラを「実質」無料で見る方法はあります。ただし、それはあくまで数話程度であり、100回を超える朝ドラを全話見られるわけではないんです。

その秘密はNHK朝ドラの見逃し配信で紹介しているU-NEXTの課金方法にあります。この課金が「基本的に」はPPV、つまり1話単位なんですよね。具体的にはU-NEXTで事前に登録されたポイントで支払うのですが、このポイントはもちろん有料です。

と、ここでえ!?月額料金の他にお金かかるの?と思ったあなた、ちょっと待って下さい。

実は月額料金以上のお金を払わずにNHK朝ドラを見る方法はちゃんとありますので、ご安心ください。

先程U-NEXTのポイントの話をしましたが、このポイントは実は月が更新されるごとに自動的に1000ポイント加算されます。この1000ポイントについては月額料金を支払っていれば自動的に加算されますので、余分にお金を払う必要はないわけです。

そして、U-NEXTでNHK朝ドラの見逃し配信を見る方法として、PPVのほかに「月額見放題サービス」というものがあります。こちらを使うのに必要なポイントは972ポイントですから、月額の自動加算分のポイントの範囲内で見られるというわけです。

※ちなみにPPVで見てしまうと1話ごとに108ポイント掛かるため、10話以上は見られなくなってしまいますのでご注意ください。

これなら、安心してNHK朝ドラの見逃し配信が見られますよね。

NHK朝ドラ 見逃し配信に楽天カードがお得な理由とは?


NHK朝ドラ 見逃し配信のU-NEXTの支払方法は大きく分けると以下の4つです。

  1. クレジットカード
  2. キャリア決済
  3. Amazon.co.jp
  4. U-NEXTカード/ギフトコード

Amazon.co.jpはU-NEXTをAmazon Fire TVFire TV Stick)で見る場合に使う方法です。逆を言えばこれらを使っていない場合はあまり意味がないかもしれません。

U-NEXTカード/ギフトコードはプリペイドカードで料金を支払う場合に使います。ひょっとして一度はコンビニでiTunesカードやAmazonギフトカードなどを買ったことがある人がいるかもしれませんが、実はU-NEXTカードもiTunesカードと同じコーナーに売っているプリペイドカードです。

U-NEXTカードはクレジットカードなしで使えるというメリットはありますが、継続して料金を支払うには都度カードを購入する必要がありますので、ちょっと面倒ですよね。

4つの支払い方法の中で一番使われているのが恐らくキャリア決済でしょう。簡単にいえば、次々払っている携帯料金に含める方法です。確かに支払いが1回で済むのでかなり楽ちんですよね。

しかし、私はあえてクレジットカード払いをおすすめします。とはいってもクレジットカードならなんでもよいか?というとそうではありません。一番のおすすめは楽天カードでの支払いです。

これだけ私が強くおすすめしたいのはある理由があります。それは「キャッシュバックされるポイントが多い」ということです。

先程のキャリア決済を例に取ると、それぞれキャッシュバックされるポイントは以下の通りです。

  • docomo =1,000円につき10ポイント(1%)
  • au   =1,000円につき10ポイント(1%)
  • SoftBank=1,000円につき 5ポイント(0.5%)

これに対して、楽天カードは100円で1ポイントが付きます。一見するとdocomoとauのキャッシュバックポイントと同じようにも見えますが、実は1,000円と10ポイントと100円で1ポイントでは大きく違います。

それは1,000円で10ポイントは逆を言えば「1,000円にならなければ10ポイントがつかない」ということです。

ここで一つ例を上げたいと思います。例えば990円の場合、1,000円で10ポイントの場合はあと10円で1,000円になるものの、結果的に1,000円に達していないため、全て切り捨てられ0ポイントなってしまいます。これに対して100円で1ポイントの場合は900円分がポイントになるので、9ポイントが付くわけです。

※残念ながら90円分は切り捨てられてしまいますが、こればかりは致し方ないでしょう。

こう考えれば、1,000円で10ポイントと100円で1ポイントで大きく違うと感じますよね。やはり料金を支払うなら少しでもお得な方法を選んだほうがよいですよね。

以上、NHK 朝ドラの見逃し配信と楽天カードについてでした。