朝ドラ「夏空」についての記事です。タイトルだけ聞くと如何にも夏のドラマといった感じですが、現在放送されている秋冬ドラマ「わろてんか」の次回作は「半分、青い。」に決まっていますよね?

これって一体どういうことなんでしょうか?調べてみると色々な「異例」があることが判明しました!

スポンサーリンク

夏空(朝ドラ)の放送時期はいつ?

朝ドラ「夏空」の放送時期は2019年の前期(春〜夏)です。2017年11月現在放送されている「わろてんか」は2017年の後期(秋〜冬)ということになりますので、わろてんかの次の次ということになります。

ちなみに、次の次ということはその間に放送される朝ドラも気になりますよね?せっかくなので確認してみました!

2017年後期(2017年10月〜2018年3月) わろてんか
2018年前期(2018年4月〜2018年9月) 半分、青い。
2018年後期(2018年10月〜2019年3月) まんぷく
2019年前期(2019年4月〜2019年9月) 夏空

ちなみに今回の青空で朝ドラはちょうど100作目ということになります。そのため、何と前作の「まんぷく」が発表されるより前に「夏空」のヒロインが発表されてしまったんですよね!

夏空(朝ドラ)のヒロインは誰?オーディションはいつ実施された?

何と、2017年11月20日に朝ドラ「夏空」のヒロインが発表されたんですね!

今回、「夏空」でヒロインを務めるのは広瀬すずさんです。広瀬すずさんといえばお姉さんの広瀬アリスさんが現在放送中の「わろてんか」で大活躍をしていますね!

姉妹で朝ドラ出演というのもスゴイですよね!!

ちなみに夏空が始まるのはカレンダーを見れば最速でも2019年4月1日です。ということは放送開始の1年5ヶ月前でのヒロイン発表です。これ、もちろん歴代最早です。

そうなるとオーディションはいつ行われたのか、非常に気になるところですが、もちろん次のまんぷくのヒロインも決まっていない状態で、その次の夏空のヒロインオーディションをするわけはありません。

というわけで今回は2017年前期の「ひよっこ」以来の「ヒロイン指名」ということでしょうね。

※もちろん、「まんぷく」のヒロインも指名である可能性はゼロではないんですけどね・・・。

夏空(朝ドラ)はどんな話?

夏空(朝ドラ)で広瀬すずさんが演じるのは戦後の北海道・十勝から上京したヒロイン・奥原なつです。

なつはアニメーターを目指していて、東京で成長していく、という話です。

今回、夏空の脚本を務めるのは大森寿美男さんです。大森さんは以前2003年後期に放送された「てるてる家族」の脚本をしていましたので、約15年ぶりということになるでしょうかね。

ちなみに夏空は実在の人物をモデルにした話ではなく、完全オリジナルなストーリーです。

ここ最近の前期の朝ドラは、
2017年 ひよっこ
2018年 半分、青い。
2019年 夏空
と完全オリジナルな話となっていますので、前期がオリジナルストーリーになるのはちょっとした定番なんでしょうかね?

以上、2019年前期の朝ドラ「夏空」についてでした。最後までご覧いただきありがとうございました!