べっぴんさんのさくらの結婚についてのネタバレです。ついに16週でさくらは家出をしてしまいましたね。しばらくはすみれの姉のゆりの家で預かることになるのですが、当然この状態がずっと続くわけではありません。

さくらの今後の展開の鍵となるのがジャズ喫茶「ヨーソロー」のジャズドラマーの二郎です。さくらはこの二郎に初恋をしている状態でしたよね。となると気になるのはさくらと二郎の今後の関係です。やはりさくらの結婚相手は二郎ということになるのでしょうか?

スポンサーリンク

さくらとドラマー二郎がいい雰囲気!?やはり行き着く先は結婚!?


さくら(井頭愛海)が「ヨーソロー」の河合二郎(林遣都)に想いを寄せている、というのは見ていてもかなりバレバレな状態ですよね。一方の二郎もまた、公式ページをではさくらに対して段々惹かれていく、というような記述もあるんですよね。

この記述というのがこちらです。

河合二郎(林遣都)

働きながらプロのドラマーを目指している青年。19歳。ジャズ喫茶「ヨーソロー」でドラム演奏のバイトをしながら、将来東京に行って音楽の道に進むことを夢見ている。「ヨーソロー」でさくらたちと出会い、次第に心を許すようになる。

※「べっぴんさん」公式ページ 登場人物から引用

これを見れば「あれ、二郎も満更ではないってこと?」と思ってしまいますよね。

さくらと二郎に衝撃の結末!?意外なところにネタバレ!?


このまま行けばさくらと二郎の結婚というのも現実味を帯びる話となるわけですが、ここで一つ残念なお知らせがあります。まずはこちらをご覧いただきましょう。

こちらは公式ページのドラマのストーリーの補足説明として書かれた「べっぴんさんクリップ」です。注目したいのがリンク先の記事のタイトルです。このように書かれていますよね。

心の居場所はヨーソロー。
不器用に生きる、恋人ふたり。

この恋人ふたりというのはもちろん、さくらと二郎、ではありません。そうです。五月(久保田紗友)と二郎なんですよね。確かにドラマを振り返ってみると五月と二郎が一緒に行動しているシーンって結構ありましたよね。

しかし、さくらは二人が付き合っていることに気づいていないようなんですよね。結局、それに気がつくのはもう少しの話となります。もちろん「略奪愛」という手もないことはないです。しかし、実は五月のお腹には二郎の子供がいるという衝撃の事実も発覚します。

反抗期がマックスの状態のさくらでも根はお嬢様です。さすがにさくらは五月と二郎の間にそれ以上割リこむことはできないでしょう。

結局、さくらの初恋は儚く散ってしまうわけです。とここまで聞くと「あれ、この結末どこかで・・・」と思いませんでしたか?。はい、さくらの母親のすみれ(芳根京子)も同じく最初は失恋でしたね。

しかも、すみれもさくらも「年上の男性に惹かれ、その男性は『姉』の女性と結ばれる」という部分で共通しています。これって単なる偶然なんでしょうか?

※人物紹介では五月はさくらととっては姉のような存在、と書かれていましたね。

2017.02.04追記 さくらが肉食系女子に!?

18週「守るべきもの」では五月の妊娠を知り、さくらはすぐに身を引く、と思いきや逆にそれに乗じてさらに二郎との距離を詰めようとしていましたね。まさに「恋は盲目」という言葉がピッタリなさくらの行動でした。さくらがまさかの肉食女子に変貌!?と思った人は多いのではないでしょうか。

とはいえ、自分が妊娠したことで二郎の夢の邪魔になると思い、距離を置こうとした五月の行動に比べれば、さくらの考えや行動はあまり褒められたものではありません。今回の件で「さくらが嫌いになった」という声が増えたのもやはり否定はできないでしょう。

しかし、そんなさくらを正しい道に導くのはやはり母親のようです。今までの流れとして「母親としてちょっと・・・」と言われ続けた汚名を今こそ返上できるときが来た、ということでしょうか。

結局、さくらの結婚相手は誰?やはりあの男性!?


結局、さくらの初恋は悲しい結末を迎えたわけですが、そうなると気になるのが「さくらは誰と結婚するのか?」ということです。実はさくらの結婚相手は現在までに登場している人物の中にいるのではないかと考えています。

そのさくらの結婚相手の第一候補の人物がこちらです。

村田健太郎(古川雄輝)

キアリスの創業者の一人・村田君枝と昭一の息子。15歳。
学業優秀で大人びた性格。
幼なじみのさくらに恋心を抱いているが、伝えられていない。
二郎にひかれ、大人の世界に踏み込んでいくさくらを守ろうと、行動を共にする。

※「べっぴんさん」公式ページ 登場人物から引用

はい、君枝(土村芳)と昭一(平岡祐太)の息子の健太郎ですね。幼馴染の健太郎は前からさくらに恋心を抱いていたもののそれをずっと内に秘めていました。それがさくらの失恋というきっかけで段々と表に出てくるのではないでしょうか。

実は史実でもさくらのモデルとなった坂野光子さんの結婚相手は関西の資産家の息子である岡崎晴彦さんでした。ですので、さくらの結婚相手も「それなりに落ち着いた男性」という可能性は非常に高いんですよね。

そうなると、例えば二人の幼馴染から選択するということなら、良子の息子の龍一(森永悠希)はなしかな、と思ってしまうわけです。

まあ、「落ち着いた相手」という意味では実は栄輔(松下優也)も当てはまります。しかし、栄輔は今後潔の「オライオン」とライバル関係になりますし、何よりさくらと年が離れすぎです。母親のすみれより年上の男性と結婚、という展開は朝ドラにはちょっと厳しいですよね。

さくらの結婚相手が明らかになるのはそれこそ最終回近くとなりそうな気もしますが、まずはすみれとさくらの親子関係をなんとかしないと、というのが当面の課題ですかね。

※さくらの実際の結婚の様子についてはこちらにまとめました。

以上、べっぴんさんのさくらの結婚相手のネタバレについてでした。