「とと姉ちゃん」の主要キャストの中で今まで明らかになっていなかったのが、
高畑充希さんが演じる常子の「魂のパートナー」である花山伊佐次です。

このたび、ついに花山伊佐次役が決まりました。

その人物とは「ビューン・カラサワ」です。
って、一体誰なんでしょうか!?

スポンサーリンク

とと姉ちゃんのビューン・カラサワの正体は?なぜ「ビューン」!?

実は「ビューン・カラサワ」とは唐沢寿明さんのことです。

「ビューン・カラサワ」というイントネーションに
ピンと来た人もいるかもしれませんが、
もちろん「ディーン・フジオカ」さんの丸パクリです。

ディーン・フジオカさんといえば、
「あさが来た」でそのイケメンぷりが大人気でしたよね。

とと姉ちゃんの制作統括を務める落合将プロデューサーいわく
今回の唐沢さんはとと姉ちゃんのイケメン枠とのこと。

それを受けて唐沢さんは
どうも、ビューン・カラサワです
と自己紹介したわけです。

まあ、「ビューン」という言葉は
そのときに唐沢さんがたまたま思いついただけで、
特に深い意味はなさそうです。

ビューン・カラサワの朝ドラ出演は30年ぶり!?現在の奥さんとの馴れ初め!?

ビューン・カラサワ、もとい唐沢さんといえば
あまり朝ドラでは見かけていないような気がしますよね。

それもそのはず。
唐沢さんの朝ドラ出演は1988年の秋~冬に放送された
「純ちゃんの応援歌」以来ですので、
なんと28年ぶりです。

「純ちゃんの応援歌」は平均視聴率が38.6%、
そして最高視聴率がなんと44.0%と
今では考えられないほどの高視聴率ドラマでした。

そして、この「純ちゃんの応援歌」の主演が山口智子さんです。
そうです、唐沢さんの奥さんですよね。

ちなみに純ちゃんの応援歌は山口さんと唐沢さんの初の共演作です。

唐沢さん自身、キャストのインタビューで
奥さん(山口さん)にちょっかいを出した
と公言していましたね。

まさに二人の馴れ初め作品というわけです。

ところでドラマ「とと姉ちゃん」での花山伊佐次はモデルの花森安治氏と同様、
かなり服装が奇抜とのことです。

唐沢さんの演技も非常に楽しみなのですが、
奇抜な衣装と相まって、どんな花山伊佐次となるのか今から楽しみですね。