とと姉ちゃんのキャストを改めて見直していたのですが、あることに気が付きました。

なんと「たけぞう」なる人物が二人いるんですよね。

しかも、結構メインヒロインの常子に近い人物のようです。

そこでとと姉ちゃんの二人の「たけぞう」について紹介します。

スポンサーリンク

とと姉ちゃんの一人目の「たけぞう」は常子の身内!?演じるのは?

ととねえちゃんに登場する一人目の「たけぞう」は小橋竹蔵です。

高畑充希さんが演じるメインヒロインの名前が小橋常子ですので、
気がついたかもしれませんが、竹蔵は常子の父親です。

竹蔵は人柄、そして言葉が常子の将来の目標となるほどに
かなり重要な人物です。

そんな竹蔵を演じるのは西島秀俊さんです。
朝ドラに出演したのは「純情きらり」(2006年4月~9月)以来です。
ちょうど10年ぶりということになりますね。

しかし、竹蔵は常子が11才のときに亡くなってしまうため、
残念ながら西島さんと高畑さんの共演はないようなんですよね。

西島さんと高畑さんと過去の出演作を見てもこの二人の共演を確認できませんでした。

[blogcard url=”http://www.jiji.com/jc/article?k=2016032201030&g=etm”]

「幽霊でもいいから共演したい」という西島さんと高畑さんの気持ちもわかりますよね。

とと姉ちゃんの二人目の「たけぞう」は?微妙に字が違う!?

もう一人の「たけぞう」は星野武蔵(ほしのたけぞう)です。

武蔵だと宮本武蔵から想像するに「むさし」と呼んでしまいそうですが、
「たけぞう」が正しいです。

※ちなみに多くの小説や漫画などで宮本武蔵が「たけぞう」と名乗っていた
という描写がありますが、どうやら事実ではないようです。

星野武蔵を演じるのは坂口健太郎さん。
朝ドラ初出演です。

役柄は帝国大学の大学生で、専攻は植物学です。
青春時代の常子を支える役柄ということで、
結構早い時期に登場するのではないでしょうか。

恋愛には極めて鈍感であり、
また常子自身も非常に奥手ということが災いし、
常子と武蔵が恋愛関係に至る
ということは残念ながらなさそうですね。

ちなみに坂口さんといえば、
月9ドラマ「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」にも出演していますね。

いつ恋では坂口さんは「恋愛にも仕事にも真剣になれない」役を演じていましたが、
「とと姉ちゃん」では
仕事(研究)に真剣になりすぎて恋愛を忘れてしまっている
役のようですね。

※まあ、元々武蔵自身が何事にも鈍感、ということも考えられるのですが・・・。

とはいっても「いつ恋」を見ていない人にとっては
坂口さんがどんな人がいまいちピンと来ないですよね。

そんなあなたに坂口さんの映像を一つ紹介したいと思います。

こちらはmiwaさんの「夜空。feat.ハジ→」のPVです。
ドラマパートの若い男性が坂口さんです。ちなみに女性は高田里穂さんです。

「いつ恋」の役といい、「夜空。feat.ハジ→」の男性といい、
武蔵とはまた性格が全く違いそうですが、
比べてみると面白いかもしれませんね。