わろてんかのキャスト・お夕(おゆう)に関する記事です。わろてんかの「だんご」エピソードで活躍していたお夕ですが、早くもネットなどでは話題になっているようですね。

わろてんかでのお夕の登場は11週「われても末に」で終わりそうなのですが、ちょっと名残惜しい気もしますよね。

そこで今回はお夕と演じている中村ゆりさんについて調べてみました!

スポンサーリンク

わろてんかのキャスト おゆうって誰?ドラマ本編をおさらい!

まずはわろてんかの公式ページでおゆうについて確認してみましょう!・・・と思ったのですが登場人物のページではお夕は相関図にいるだけに詳しい記述はありませんでしたね・・・。

そこでわろてんかのドラマ本編からお夕がどんな人だったかをおさらいしてみましょう。

お夕がわろてんかに初めて登場したのは第10週放送(12/4~12/9)の「笑いの神様」です。たまたま、道で行き倒れていたお夕をてん(葵わかな)が助けたのがきっかけでしたね。

一方、藤吉(松坂桃李)は人気落語家・月の井団吾(波岡一喜)を北村笑店と専属契約を結ぶために日々団吾に頼み込んでいました。そんな中、藤吉は偶然落語家の団真(北村有起哉)と出会いました。団真は団吾を名乗り食い逃げをしようとしていたのですが、そこに偶然藤吉がやってきたんですよね。

しかもこのとき、団真とお夕が夫婦だったことが明らかになりました。

この時の団真は自分の落語にすっかり自信をなくし、お夕は団真になんとか立ち直って欲しいと奔走していました。しかし、10週ラストの放送で団真が風鳥亭の高座で途中退席したことがきっかけで夫婦の仲は最悪なものになってしまいました。

そして、翌週の11週「われても末に」では団真が団吾の兄弟子で、さらにお夕が先代・月の井団吾の娘だったことが発覚しました。さらに団吾にとってお夕は初恋の相手であり、団真がお夕と駆け落ちして先代から逃げ出したことで長く憎んでいたことも明らかになりましたね。

最後は団真がもう一度風鳥亭の高座に上がり、団吾が場を盛り上げる形で大盛況に終わり、お夕と団真も仲直りできた、という結末でした。

この後、団吾は無事北村笑店と専属契約を結ぶことができたわけですが、気になるのは団真とお夕です。話の中では藤吉が「これからは団真も大阪じゅうから引っ張りだこになるだろう」とは言っていましたが、団真が再びわろてんかに登場することはあるんでしょうかね?

団真が登場すれば当然お夕の姿も見られるわけですが、そうでない場合はお夕の姿もこれで見納めとなってしまうんでしょうかね?

わろてんかのキャスト おゆう役の中村ゆりってどんな人?

今回、わろてんかでおゆうを演じていたのは中村ゆりさんです。

まずは中村ゆりさんのプロフィールから。

生年月日 1982年3月15日(35歳)
出身地 大阪府
国籍 韓国
身長 164 cm
血液型 AB型

ちょっと意外だったのは中村ゆりさんの年齢が(2017年12月現在で)35歳ということです。見た感じではてん役の葵わかなさんや、トキ役の徳永えりさん、それにリリコ役の広瀬アリスさんたちとそれほど年齢が変わらないように見えるほど若いですよね。

中村ゆりさんの女優デビューは2003年5月の最も危険な刑事まつり「続 名探偵刑事」です。実は芸歴は10年以上と長く、以前はこんな作品を主演したこともあります。

  • 天国からのラブレター(2007年9月15日)
  • 音女 025 「そばだてるオトメ」(2008年5月19日)
  • 音女 027 「嫁ぐオトメ」(2008年5月21日)
  • 音女 030 「信じるオトメ」(2008年5月27日)
  • 音女 032 「潔白のオトメ」(2008年5月29日)
  • めおん 「ランプウェイの向こうに」(2009年11月23日)
  • ディアーディアー(2015年10月24日)
  • セレぶり3(2009年1月9日 – 3月27日)
  • アザミ嬢のララバイ 「しろへびの涙」(2010年5月5日)
  • その街の今は(2010年11月21日)

実は中村ゆりさんはかなりの実力派の女優さんというわけですね。

ちなみに上で紹介したディアーディアーですが、実はこちらから見ることができるんです!
中村ゆり主演の映画「ディアーディアー」の動画はこちらから
↑↑↑ 中村ゆり主演の映画「ディアーディアー」の動画はこちらから

画像をクリックするとU-NEXTの「ディアーディアー」の動画ページにリンクします。U-NEXTでは他にも中村ゆりさんが出演していた映画・ドラマを見ることができます。例えば2017年に放送された大人気ドラマ「コウノドリ」ですが、実はその前の第1シリーズで中村ゆりさんが出演していたんですよね。

もちろん、コウノドリでは中村ゆりさんはレギュラー出演ではなくゲスト出演でした。しかし、1話限りの出演とはいえ中村ゆりさんの活躍を見てみたくなりますよね!U-NEXTなら1話だけを見るなんてことも全然OKです。しかも「見放題」なので見たいときに好きなだけ見られるというわけです!

U-NEXTは通常は月額約3,000円の有料サービスですが、こちらの記事のリンクから登録すれば31日間月額料金がかかりません!これを機会に中村ゆりさんの過去のニッチな出演作もチェックしてみてはいかがでしょうか?

→ U-NEXTで中村ゆりの主演作すべてをチェックするならこちらから

わろてんかのおゆう役の中村ゆりの意外な過去!?

先程、あえて中村ゆりさんの「女優デビュー」という書き方をしたのですが、実は芸能界デビューはもう少し前なんですよね。

確かに「中村ゆり」として芸能活動をしたのは2003年からです。でもそれより前に実はYURIとして歌手活動をしていたんです。

「YURIMARI(ユリマリ)」という音楽グループを聞いたことありませんか?実は中村ゆりさんはYURIMARIのYURIだったんです!

とは言っても解散は1999年と今から20年近く前の話ですので、知らない人もいるかもしれませんね。

そこで過去のユリマリのPVを確認してみました!残念ながら公式で公開している動画はありませんでしたが、YoutubeにYURIMARIの動画が幾つかアップされているようですね。

※公式動画ではないため、削除されていることもあるのでご注意ください。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【中古】 初恋〜はるかなる想い〜 /YURIMARI 【中古】afb
価格:298円(税込、送料別) (2017/12/19時点)

ちなみにYURIMARIのデビューは1998年2月ですから、当時はYURI(中村ゆり)さんはまだ14歳だったことになります。YURIの頃は可愛らしいというイメージでしたが、今ではすっかり大人の女性って感じですよね。

以上、わろてんかのおゆうのキャスト・中村ゆりさんについてでした。最後までご覧いただきありがとうございました!