ひよっこ 12週の放送時期とあらすじをざっくりとネタバレします。12週といえば、朝ドラでは前半の山場を迎えようとするタイミングです。

ひよっこでもヒロイン・みね子の人生に大きな転機を迎える放送週ですよね。そんな12週が放送されるのはいつなんでしょうか?

実は過去の朝ドラとの意外な共通点も見つけてしまったので紹介します!

スポンサーリンク

ひよっこ 12週の放送はいつ?あらすじとぴったり!?

まずはひよっこ12週の放送時期について確認してみましょう。ひよっこの放送開始は2017年の4/3(月)からでしたね。ですので、そこから逆算すれば12週の放送時期は計算ができますよね。

※まあ、2017年5月30日(火)時点で9週目放送なので、そこから3週足したほうが楽なんですけどね・・・。

で、導き出された結果が6/19(月)~6/24(土)です。9週が始まるのが6月の梅雨の季節に入ろうとする頃です。

ひよっこのストーリー上ではそれまでみね子が勤めていた向島電機が倒産してしまうという意味では、みね子の心の涙と雨とちょうど合っている、といったところでしょうかね。

ひよっこ 12週と過去の朝ドラとの意外な共通点をネタバレ!


実はひよっこの12週と直近の過去の朝ドラをくらべてみると意外なことがわかりました。

例えば、ひよっこの前回に放送された「べっぴんさん」ですが、12週付近ではヒロイン・すみれ(芳根京子)の立ち上げたキアリスがいよいよ本格的に大急百貨店しようとした矢先、一旦すみれはキアリスを辞めてしまった時期です。

そして、その前回の「とと姉ちゃん」でも、12週の直前でヒロインの常子(高畑充希)が失業しています。ちなみに12週で常子は今後の「とと姉ちゃん」のキーマンとなる花山伊佐次(唐沢寿明)と出会うのがこの頃なんです。

このあと、常子は花山とともに出版社を立ち上げることになりますので、まさに常子にとってもこの時期は大きな人生の転機となったわけですね。

もちろん、すべての朝ドラでヒロインが失業したというわけではないのですが、少なからず前半を盛り上げるのに12週はかなり重要なターニングポイントとなっているのは間違いないでしょう!

以上、ひよっこ 12週の放送時期はいつかということと過去の朝ドラとの意外な共通点についてでした。最後までご覧いただきありがとうございます!

※12週以降の放送内容についてはこちらをどうぞ。

「ひよっこ」12週までのエピソードをもう一度見たいならこちらから